敏腕ジャーマネの黒い手帳©︎

2018年6月、再びホームの柴又で沈み『ウルトラのパパ』の称号を剥奪される。フルは5時間55分の自己ワーストを爆進中。いつも関門時刻に追われる手負いの最終ランナー。POWERED by YOGA

【始動2019】山ヨガ登山部☆GO!

2019年の新展開『山ヨガ登山部』のコーチングスタッフが決定しました。今晩ご紹介させていただきます。


インストラクターは、もちろん、山ヨガのトップランナー☆カナ先生。山服を着て、山靴を履き、ヨガマットが無い不整地で行うシークエンスを現在思案中です。



そして登山パートのコーチングスタッフは、経験豊富なToshi姉(男性)、わたなべ隊長(女性)の頼もしい2名に快諾して頂きました。山のスペシャリストが山ヨガ登山の往路復路を安全にガッチリ固めます。


また超強力助っ人も登場。私の職場の後輩で、メチャクチャ面白いヤツらで、いつも休暇さえ取れれば、北アルプスをホームとして天幕を担ぎ歩き、山に持ち込んだ食材とお酒は絶対に残して山を降りないという美しい哲学を持つ、屈強のアルピニスト2名も参戦予定。


極めて簡単に言うと、私の子分、体育会系おやじギャルたえぞうの山男バージョンですwww
(うちの会社、メチャ楽しい人材のデパートかも)


カナ先生のお友達も『山ヨガにすごく興味ある!』という方が数名いらっしゃって、年末にアップした『山ヨガ登山部』の紹介ブログのコメント欄にも、数名様から入部希望のご連絡を頂いています。


実際の活動は春先からになりますが、山ヨガ登山部にご興味がある方は、カナ先生、または私までご連絡をください。入部条件は下記の通りです。



【山ヨガ登山部☆入部条件】

① リーダーの指示に従い、参加メンバーを思いやり、協調性を持って団体行動が出来る方

② 山靴や服装、バックパックなど軽登山に必要な装備を準備が出来る方。

③ 機材や食材の分担、荷揚やゴミの持ち帰りシェアに積極的にご協力をいただける方

④ 登山、山ヨガとも無理をせず、自制することができ、何かあっても自力で下山する強い覚悟のある方

⑤ 登山という特性上、入山前に万が一の際に備え、緊急連絡先、お名前(実名)、ご住所等の情報をご提示いただける方
(スタジオヨガ道場の同意書と同じです)



おわり