敏腕ジャーマネの黒い手帳©︎

2018年6月、再びホームの柴又で沈み『ウルトラのパパ』の称号を剥奪される。フルは5時間55分の自己ワーストを爆進中。いつも関門時刻に追われる手負いの最終ランナー。POWERED by YOGA

【年賀状が一通も来ないよぉ〜ww】

あけましておめでとー!とTwitterやらFacebookで書きまくったけど、よく考えたら私はモチューでした〜w
\アハハハっ/


☆★☆★☆

私は昨年、柴又100kの35km地点の宝珠花橋付近で熱中症に陥り、そこから約5kmを意識朦朧のまま歩き、杉戸の関門で力尽きて収容されました。


応急処置を受けてスタート地点の柴又にバスで運ばれた後、仲間のフィニッシュを祝福して、めちゃくちゃ苦いビールを味わい、落胆のまま会場から徒歩で帰宅すると、母が危篤との知らせ。


バッテリー切れのスマホを充電してみたら、着信履歴が約100回。ウルトラではEPSONは持っても、iPhoneは持ちません。こっちだって死ぬ気で走ったよw


シャワーも浴びずに病院へ駆けつけましたが、徹夜の看病も虚しく、数年にわたり病魔と戦った母は、柴又の翌朝、江戸川堤の朝日が眩しく病室の窓に届いた夜明けに旅立ちました。


実家が柴又100kのコースサイドなので、毎年いつも母と妹と甥っ子がバケツに水を満タンに汲んで土手堤に担ぎ上げ、私の通過を待っていてくれました。
(実際は2.5km毎に水はあるんですけどねw)


私の場合、復路は日没するので、暗やみの中をゴールまで辿り着くかどうかもわからない私の背中に向かって、母はいつまでも懐中電灯を振ってくれてたなぁ。。


☆★☆★☆

母がいない寂しい年末年始ですが、そんなことすら忘れさせてくれる、楽しくて愉快で頼もしい仲間とご一緒させていただき、ホントに私は幸せ者です。


なんだか山とかヨガとかRUNって、ただのエクササイズではない気がしてきました。私のライフそのものw


今、まさしくお正月休みのど真ん中。箱根を観ながら、ご家族とお過ごしされている方も多いのではないでしょうか。


人生は一期一会です。。
皆さまどうか、ぜひ今、この瞬間、この一瞬を大切に...


さぁーっ、今年は関西も行っちゃうよww
どうぞ本年も宜しくお願いします。



おわり