敏腕ジャーマネの黒い手帳©︎

2018年6月、再びホームの柴又で沈み『ウルトラのパパ』の称号を剥奪される。フルは5時間55分の自己ワーストを爆進中。いつも関門時刻に追われる手負いの最終ランナー。POWERED by YOGA

【FUN RUN☆爆笑トレイルの巻】

参加メンバー6名中、なぜか走力が一番低い私がキャプテン&ペーサーになって、先週の日曜日は高尾山トレイルに行って来ました。


関東地方は降雨続きでコンディションが心配でしたが、大きなトラブルもなく、全員無事に怪我なく帰って来れてホッとしています。


参加メンバーの中で、前回のトレイルから、かなりブランクが長かったランナーさんが若干一名。


(トレイル前日のTwitterより写真借用、承諾済み)


スタートから息を切らして直登した稜線上で、人がギリギリ乗れる切り株を見つけ、その上によじ登り、アクロバットを敢行するなど早くもスーパーっぷりを披露。
(危険なので写真は割愛w)


DNA本能なのか、それともUTMFランナーのお姉さんへの対抗心なのか、血を血で洗うクレイジーな戦いに...
(お姉さんの勇姿はさらに危険なので自主規制ww)


しかし、次から次へと現れる急坂を前に、徐々にお小言が増え始め、全盛期を彷彿させる沢尻エリカ様が降臨。


本当はまだ全然、ゴールに近づいていないのですが、「もう1/3まで来たから頑張りましょう」と地図上で現在地とは異なる地点をテキトーに指差して、大ウソをついてなだめすかしますww


その約1時間後に再び「やっと1/3まで来だぜ!」と私が口を滑らせ、永遠の1/3疑惑が発覚してブチ切れ。もはや誰も手をつけられません。


しかしそこは私も子育てを終えた百戦錬磨のパパちゃん。北海道を旅行中、ニセコアンヌプリの林道で、もうここから1ミリたりとも歩かないと娘にブチ切れられた経験を持つ男。


この程度なら想定内で可愛いもんです。「ぶどう糖アメ」「塩ミルクキャンディー」「ソルティーライチ」を休憩のたびに、次々と品を変えて連続投与。


日頃から家庭内で、予測不能なバリバリ現役JKを手なづけているだけあって、このぐらいは楽勝ちゃんww



そして私のリーサルウェポン、夏RUNのケミカル兵器「シャツクール」を予定より、かなり前倒しで投入。作戦プランではもう少し後半で登場予定でした。


巧みに魔法の霧を吹きかけますが、徐々に効果は薄れ、やがてTHE END。


しかし今日は最強メンバーがバックアップ。最後はマンパワーを駆使して、超豪華サブスリーランナー、フジヤマさん&おいやんさんが背中をプッシュ。



さらに前からはpetaちゃんが、タオルをつかまさせて、一気に引っ張り上げるというパワープレイで、全員揃って山頂へフィニッシュ!!
(ゴール時刻は私の予定タイムテーブル通り!)


壮絶な写真が目立ちますが、トレイル中、飛ばせる下りパートでは、軽いサイドステップを刻んで、後ろから私を煽りまくっていたし、ラスト2kmの山頂近道となる獣道セクションでは目を奪うような快走をされていたし、絶対に私よりトレイルセンスがあると思います。



前半に体力を温存して、ペース配分を間違わなかったら、たぶん私がひとり置き去りにされていたでしょう。UTMFランナー血筋のポテンシャル恐るべし。


もう次回は絶対に大丈夫!と鼻息も荒いので、次のキャプテン&ペーサーは決定です!!


ご参加された皆さま、お疲れ様でした。



最後にご参加出来なかった皆さまへ一言。


本当は先週の開催予定だったに、私が得意の雨男パワーっぷりを炸裂させ、雨天順延で半数の方が参加出来なくなってしまいゴメンなさい。たぶん私のせいですw


ホントに楽しかったので、また涼しくなったら、もう一度やりましょう。


最後にスーパー銭湯で、いくら待っても風呂場から出て来ない、ちみのすけさんが、めちゃくちゃスッキリした顔で現れて、「子どもが幼いとねぇ、こんな楽しいこと滅多に出来ないっすからね...」の一言に、約20年前の自分の姿が重なりましたww


☆★☆★☆

昨日、トレランにご参加された方々にはお伝えしましたが、定期検診でかかりつけ医からの指示で、RUNは少しお休みします。すぐに戻って来ま〜す。



おわり