敏腕ジャーマネの黒い手帳©︎

2018年6月、ホームの柴又で沈み『ウルトラのパパ』の称号を剥奪される。最近はオフィサーとして暗躍する日々。フルは5時間42分の自己ワーストを爆進中。いつも関門時刻に追われる手負いの最終ランナー。じつはヨガ大好きw

【Road to ビアマウント☆後編】

ローカル都市の風俗店関係者と間違われてw、腹を抱えて笑っちゃう程、まさかの理由で改名することになった私のハンドルネーム。


その原因となった怪しいお店のHPをGoogleで検索して頂いた、はてな駅伝総監督に感謝。そこまで心配してくれるなんて、ホントに有難うございますww


イチカワパ⚫️っ娘倶楽部は本当に実在するのであります笑笑


なお複数の方々から【敏腕】を付けなきゃ!と言われたので、ジブンで名乗るのもなんですが、ブログタイトルをプチ修正いたしますww


☆★☆★☆


気を取り直して【Road to ビアマウント☆後編】です。


メンバーは前編で記載の通り、King of Runnerメテオデさんをキャプテンとするトレイル最強軍団 & 一丁前のトレラン靴を履いた初級者のワタシ。


絶対に迷惑を掛けられないので、南高尾15km程度のトレイルなのに、過剰気味な装備を迷わず選択。


私のバックパックには2.5Lの水と、朝の京王線内で飲みかけのジャスミンティ合計3.0Lという普通の人のほぼ2倍の量。自分の体力で背負える限界の重さの水を搭載w


さらに医療救護Dr.ランナー推奨の練乳チューブと大量の塩アメをポケットにねじ込みました。


高尾山口から草戸峠の登りはキツいのですが、緊張していたせいもあり、あっという間に稜線へ。


草戸山、榎窪山、大洞山と山稜を進み、一度、大垂水峠へ下り、そして再び城山、高尾山への登りを詰めて、無事に高尾山山頂へ走り込んでゴール!
(超省略☆笑)



正直なところ、mizore姐さんが素足に新品のルナサンダルを履いてきてくれたので、靴ズレ防止の為、スローダウンして私のペースに合わせてくれた感じです。



本当にいつも私が限界ギリギリでクリアできるレベルに調整していただき有難うございます。


私もルナサンダル、買おうかな。。


☆★☆★☆


そしてお目当てのビアマウントへGO!


小一時間ほど順番待ちをしたのち、整理券番号を呼ばれて、事前精算のレジ前に並びました。


私のすぐ後ろに並んでいた女性グループの方々は、一般ハイカーさんとは明らかに異なるアスリート感が漂うフレンドリーな方々だったので、ひと言ふた言、他愛のない世間話をしました。


そして後から判明したのですが、そのグループの中にいらっしゃった一人の方が、はてな山岳警備隊の、わたなべ隊長だったという奇跡ww

↓↓↓↓↓

わたなべのトレイルラン頑張ろう日記


もしかして、私と会話された野辺山Tシャツを着られていた方が、こめきちさんだったのでしょうか?


それにしてもマジで世の中狭いわーっ!


なーんてことを考えながら自宅に戻ったら、イチカワの夜空は大爆発炎上しておりました笑笑





おわり