敏腕ジャーマネの黒い手帳©︎

2018年6月、再びホームの柴又で沈み『ウルトラのパパ』の称号を剥奪される。フルは5時間42分の自己ワーストを爆進中。いつも関門時刻に追われる手負いの最終ランナー。POWERED by YOGA

【プレ☆YOGA FOR RUN 】

循環器科のDr.から、運動時の心拍数上限を指導されるマラソン不適格者、のびしろゼロ、成功経験なし。



そんな、どよ〜ん...としていた私に、微かな希望の光が見えたような気がします。


YOGA FOR RUN!


私は後天性で図体の割に心臓のポンプが小さく、サブ4にも届かないペースから始まる呼吸苦に悩み、少しでも楽になりたくて、ウルトラ姐さんからの勧めで、ヨガに救いを求めたことが全ての始まりです。


偶然的な出会いもあり、カナ先生の恩師の言葉で、良い行いをしていると良い人が集まるという、『引き寄せの法則』から生まれたプロジェクト...


『フルマラソンであと7分を削り出すYOGA道場』


私が大風呂敷を広げてしまった以上、ご参加の連絡を頂いた皆さんに、私がカナ先生の主宰するレッスンを先行して受講し、どんな内容なのかを告知する義務があると思い立ちました。


だってわざわざこれだけの為に、仕事と家庭を両立させて、関西から新幹線に乗って泊りがけで来られるママさんランナーだっているんですから。。


☆★☆★☆

プレに参加して頂いたのは、サブ55目前だけど、いつも故障がちな、ちみのすけさん。なんとYouTubeでヨガの動きを徹底研究してきたらしい。さすが理系男子。


そして人生の集大成として、虎視眈々とサブ3.5を狙う不屈のアラカン親父Macさん。まさかの自分専用ヨガマットを肩にかけての登場にビビったーっ!ww


紅一点は私の勤務先の同僚OLで、オフィスを颯爽と大股でカツカツ歩き、出来るオンナ感をムダに撒き散らす多恵ちゃん。唯一のヨガ経験者。


最後は負け犬の道を極め、もう身の丈に合った大会にしか出ないと宣言したくせに、今年のつくばに出るとか、出ないとか呟いてる私w


以上タイプの異なる4人が、7月30日(月)開催のランナーズヨガ道場に、参加を決めて頂いた皆さんの不安や期待に応える為に、先行して体験レッスンを受けて来たレポートです。


☆★☆★☆

結論から報告すると、レッスン終了直後、ビギナーの3人が口を揃えて言った感想は...


「なんかイイかもw」



一番出来が悪かったのは私。これまで得意だと思っていたシャバーサナ(屍のポーズ)で、右の脇腹と右足の足底筋を同時に攣りまくるヘッポコぶりを発揮w


恥ずかしくて「攣ったーっ!」と叫ぶことすら出来ず、流血しそうなぐらい、思いっきり唇を噛んで痛みに堪えましたww


勉強不足で上手く伝えられないのですが、ヨガは息を吸うと吐くのタイミングに規律があって、1呼吸1動作でシンクロしてゆく動きがとても難しく、指導されるがままに、まるで従順な仔羊になった気分でした。


これまで半世紀も生きて来て、呼吸の仕方とか、呼吸の通り道なんて意識したことなんてなかったもん。


私の場合、リセットするはずのダウンドッグのポーズは休憩にならず、空調の効いたスタジオ内ですが、次から次へと連続するシークエンスに汗が止まりません。


カナ先生のお手本には全く付いて行けず、今回は落第レベルでしたが、スタートはココからです。
(得意の開き直りw)


ただこれまで決して使うことがなかった筋肉の内側が、確実に刺激を受けていることだけは強く感じました。


そして今回の何よりもの収穫は、瞑想でココロを落ち着かせて、今の自分の状態を受け容れる。人と競うものではない。全ての雑念を捨てていくという、シンプルなアプローチがとても印象的でした。


予感は確信へ。


☆★☆★☆

無理にお誘いはしません。ある程度カラダは硬い方がいいんだ!と言われる方もいらっしゃいます。


小出監督高橋尚子さんの現役時代、数多くのボディケアトレーナーのオファーを断って、絶対にQちゃんの脚を触らせなかったという有名な話もあります。


だけど今回は、ヨガを始めたい人の為のヨガ教室ではありません。


ランナーの皆さんに最高のコンディションを作ってもらう為に、ヨガのスペシャリストで、フルマラソンランナーでもあるカナ先生が、ヨガを活用したシークエンスをアレンジして教えて頂だけるプログラムです。


私はダウンで教えてもらった、空中で脚をクラップするシークエンスは、あまりの即効性に感動して、鳥肌が立ってしまいました。こんなの今まで誰も教えてくれなかったぁ〜!!


7月30日(月)開催予定のランナーズYOGA道場は、まだあと1〜2人は大丈夫ですよ〜。


ランナーズオンリーのレッスンは、滅多にない機会となりますので、ご興味がある方はぜひぜひ。


調整さん
↓↓↓
https://chouseisan.com/s?h=9be28af8b2f64266814a16170d272819


なお、私一人だけが、胸の前で肘を合わせる事が出来ませんでした。たぶん肩から肘までが人より短いだけだと思います。いや違う。私は人より肩幅が広いだけなんだぁww


居酒屋で挑発されるの図
↓↓↓

チキショー!!

→ こうやって人と比較してはいけません。。


☆ 個別のご質問、お問い合わせはこちらまで遠慮なくどうぞ。

starwalker1965run@gmail.com


おわり