敏腕ジャーマネの黒い手帳©︎

2018年6月、再びホームの柴又で沈み『ウルトラのパパ』の称号を剥奪される。フルは5時間42分の自己ワーストを爆進中。いつも関門時刻に追われる手負いの最終ランナー。POWERED by YOGA

【柴又の反省なんてしませんよww】

「柴又、残念だったね〜」って、皆さんから言われますけど、「あーっ、ダメだったぁ〜」と振り返って、反省ばかりしていると、本当に自分がダメダメ人間に思えてくるので、私は絶対に反省なんかしませんw


(不用なRUNシャツたちw)


今月は柴又をDNFして40km台に届かなくても、すでに月間走行距離は300kmを超える勢いです。でもこの距離に何の意味もありません。


私は年間4,000km近く走り込んでも、しょっちゅう関門に引っ掛かるし、走った距離は平気で人を裏切ります。


裏切らないのは距離ではなく練習の質。本番は練習のトレースです。練習で出来ないモノは、本番でも絶対に出来ません。マグレが無ければ、スランプも無いのがRUNの再現性。


へたれランナーさんは、私と一緒に素直に事実を受け入れましょうw


ハッキリ言って私のように、毎月300km以上走っても、根性だけあっても、ダメなモノはダメ。残酷ですが、ランニングは息が上がったら、そこでおしまい。ノーフューチャー、さようなら、THE END!!


だから私は今、呼吸法にメチャクチャ興味があるのです。。

(^_−)−☆ ニヤリ


おわり