敏腕ジャーマネの黒い手帳©︎

2018年6月、再びホームの柴又で沈み『ウルトラのパパ』の称号を剥奪される。フルは5時間42分の自己ワーストを爆進中。いつも関門時刻に追われる手負いの最終ランナー。POWERED by YOGA

【イチカワパパの超マニアックすぎる皇居RUN】

やはり手書きのロディアは淋しいので、憧れのガーミンを買おうとしてたら、ガソリン旧車だけ余計に加算課税される自動車税に消えちゃいました。もう可処分所得が少ないのでやりくりが大変。お腹減ったょぉ〜w


私のクルマは査定ゼロ、車齢15年のポンコツですが、いまだに快音を響かせるフジツボチタンの美しい焼け色具合を眺めては、乗り換える気なんてまるでなし。。


(私これでも真っ当な社会人なので合法改造ですw)


もうさぁ、いい加減オトナなんだから、エコカーに買い換えたら?とか言われますが、私は一生そういうクルマに乗ることはないでしょう。


うわべだけのエコにウンザリです。その電気どうやって作ってんだよぉ、ぶぁーか!って感じ。


いや違うっ!すみません。社会を良くしていこうと一生懸命に開発してる方々に失礼でした。ゴメンなさい。


そのかわり自宅から個人的な所用なら半径30km圏内はチャリ、10km圏内ならJOGで移動がマイルールです。


地球に優しくね♡♡


☆★☆★☆

ガーミンは買えないけど、皇居RUNならGPSがなくてもペースメイクができるって皆さんご存知でしたか?


それは皇居には花の輪という目盛りがあるから。。


皇居外周の歩道に埋め込まれている花のプレートを見た記憶は有りませんか?


ランナーの皆さんは、まじまじと見ることは無いと思いますが、一度でも皇居を走った経験がある方なら、必ず視界に入っていると思います。


日本の47都道府県の花プレートと、二重橋前にある2枚の花の輪プレート、最後に数字合わせで、竹橋の橋の上にある千代田区の花プレートで合計50枚あるんです。



皇居外周は5km、プレートは50枚、100m毎の等間隔ですから、sub3ペースで走りたい人は25秒、sub3.5ペースなら30秒、sub4ペースなら34秒で、花のプレートを踏んで行けばいいんです。野球のベーラン方式ですね。


私のようにガーミンを買えない人は、いーち、にぃー、さーんって、テキトーに秒刻みで次の花まで声を出して数えましょう。渋滞がなければ、ほぼ狙い通りのペースに乗ってくると思います。


ちなみに花の輪は、観光客的には二重橋前を起点に反時計回りで、北海道のはまなすから順番に、青森、岩手、秋田と南下し、最後は皇居外苑にある沖縄のデイゴで終わります。


しかしランナー的には、皇居RUNの距離表示を逆算すると、基準点は祝田橋交差点手前の、宮崎のはまゆうになります。桜田門に入るのは根性なしですよww


GPS時計を持っていないランナーさんにも、皇居RUNは優しいのです。ぜひぜひペース走やインターバル走にご活用くださいって、オマエは千代田区の広報かっ!w


☆★☆★☆

おおーっ!これはダニエルさんより、イチカワパパさんの方が分かり易いと思った人、こんど冷たいビールおごってねww


なおホントのことを言うと、私は武骨なEPSON信者なので、ガーミンもエコカーと同様に一生買うことは無いと思います。。



おわり