敏腕ジャーマネの黒い手帳©︎

2018年6月、再びホームの柴又で沈み『ウルトラのパパ』の称号を剥奪される。フルは5時間55分の自己ワーストを爆進中。いつも関門時刻に追われる手負いの最終ランナー。POWERED by YOGA

【柴又100k☆私は天の川になる】

先週の野辺山は棄権しましたが、来週の柴又も連続ウルトラエントリーしています。そんな一丁前の脚なんて持ってないくせにww


二年前の柴又100k初挑戦では、80km地点の最期の関門で、私は精魂尽き果て、ひざから崩れ落ちました。


収容バスが到着するまで、土手の斜面に仰向けで倒れたまま、夜露に濡れた冷たいシロツメクサの上で、夜空を1時間ぐらい眺めていたと思います。


そのあと乗車した収容バスが葛飾橋付近を走行中、暗闇をフワフワと美しく揺れながら光る、ゴール目前のランナーのヘッドライトの天の川を目の当たりにしました。


その幻想的な美しさと自分の不甲斐なさが混じり合い、私はオトナですから泣いたりしませんが、堰を切ったように涙が溢れ出しました(笑)



もう少し頑張っていれば、私もそこにいたかも知れない天国と地獄。あの時の悔しさが、今の自分を突き動かすエンジンですww


☆★☆★☆

あれから二年、再び柴又でウェーブスタート最終組の最後尾から、深夜の最終フィニッシャーを目指します。


走力はガタ落ちで、二年連続の完走は難しそうですが、そこに絶望や悲壮感はなく、朝から晩まで一日中走ること以外、何も考えなくて良い幸せな一日になります。


柴又はたくさんの知り合いランナーさんとスライド出来るので、最期のチカラが沈まぬかぎり、意地でも自分の脚で柴又に帰りたいと思います。


私の目標はその日のうちに柴又へ戻ってくることw。Tシャツも完走メダルも要らないし、手荷物も預けませんから、最後まで走らせてくださ〜い!


☆★☆★☆

家庭の事情で、柴又も大会当日まで参戦出来るかどうか判りませんが、6月3日までは何事も起こらない平穏な日々が続くことを心から願って、私も柴又のスタートラインに立ちたいと思ってます。


断トツのビリ争いになりますが、それでも100kmの距離に挑戦できるだけの脚を、私に与えてくれた親に感謝。
(ホントはもうちょっと健脚が欲しかったなぁw)


母が生きている間に恩返しをしたい。偶然にも静養中の病院は95km地点のコース横。どれだけ疲労困憊でも、病棟の灯りは私の視界に入ってくることでしょう。これも何かの因果。。



皆さんと柴又でお会いしたいです。一期一会を大切に...


思いがけず全日本マラソンランキングで、私はほぼビリッケツという起爆剤も手に入れましたww


チキショーっ、
スイッチ入るわ ww


さぁ行くぜっ!!と思ったんですが、なんで私にはゼッケンが届かないんだろww



おわり


【追記】

皆さまから、駅伝や飲み会のお誘いなど、色々とお気遣いただき有難うございます!この場を借りて御礼を申し上げます。私が駅伝ドタキャンしても、俺がパパちゃんの分も走るから手を挙げて!とか、私がDNSしたウルトラの打上げにお声掛け頂いたり、私の分も野辺山で頑張ってきたから!とか、なんで市民ランナーさんって、みんな優しいんだろう(涙)
ホントにホントに有難うございます!!