イチカワさんの『もう歩いてもいいですか?』©︎

2018年6月、ホームの柴又で沈み『ウルトラのパパ』の称号を返上。へたれ組の斬り込み隊長に就任。フル5時間42分の自己ワーストを爆進中。いつも関門時刻に追われる手負いの最終ランナー。じつはヨガ大好きw

【応援RUN☆ROAD TO 佐倉】

自分のロング練習を兼ねる応援RUNシリーズは、湘南国際、古河はなももに引き続き、今シーズン第三戦目は佐倉。


ラソンの応援はランニングで行くに限ります。可能な限り、そのレースと同じ距離を走って応援に行くのが私の流儀です。


その理由は自分の目の前で頑張っているランナーさんへの応援の感情移入がハンパ無いからです。


一生懸命に応援した分だけ、そのエールがぜんぶ自分に返ってきて、爆発的なパワーになるような気がしてならないのです。。


☆★☆★☆


...とか、カッコいいこと言っておいて、当日の朝、いきなり寝坊(笑)


起床からたったの15分で身支度を整えて自宅を6時半にスタート!!





寝坊したくせに、「イチカワパパ市川真間を通過w」とか、「フナバシバシッw」とかツイッターでつぶやく余裕をかまし、同じ佐倉のゴール地点を目指すzunzumanさんへスタートサインを送ります。


そんな余裕も10kmちょっとで終了。気温上昇に心が折れ、花輪IC付近で早くも炭酸ドーピング。補給後、国道296号線の成田街道に入って佐倉へ前進を続けます。


習志野駐屯地第一空挺団を過ぎた辺りで、なんと不意にバッティングセンター発見!!
無条件に吸い寄せられましたぁ〜

(ホントはこっちが本業ww)


(Photo by 近くにいた野球少年w)


私は野球のバッティングでドアスイングのクセがあります。きちんとグリップエンドから出て、バッドヘッドが最後に出てくるインサイドアウトの軌道にバラつきがあり、打球が詰まりやすいところが私の弱点です。


バッドスイングの軌道チェックで、50球だけ打ち込んでから成田街道を再スタート。


バッティングセンターで打撃練習の寄り道してしまい、風車のある佐倉ふるさと広場の到着予定は、トップランナーとほぼ同着となりました。





コボしてしまった方もいらっしゃいますが、多くの知り合いランナーさんを応援出来てホントに良かったです。


ウルトラに向けたロング走としては短い距離ですが、今回はテーパリングということで36kmにて終了。


野辺山リベンジを目指すzunzumanさんと京成臼井駅前で昼飲みして、京成電車で帰宅しました。


☆★☆★☆


今週末は私が走る番です。沿道で応援してくれる人は誰もいないので、シカとイノシシとムササビの熱い視線を背中に感じながら全力で戦います。


関門突破となるか、それとも関門に跳ね返され、肩を落としてひとり寂しくトボトボと山道を歩いて、スタート地点に戻ってくるか自分との勝負です。


最近は毎月350km近い距離を走り込んでいるのですが、とにかくスピードが無いのが致命傷。


私は初心者らしく、バッグパックに水を1.5L背負う予定ですが、そのぶん体力がどれだけ奪われるか少し心配です。本当に大丈夫かな...




おわり