イチカワパパのRUN日誌®︎

市川真間に住む一児のパパです。2017年6月、柴又100kで、遂に憧れのウルトラのパパになれました。シュワッチ!切れ味鋭いカミソリより、何でもブッタ斬るナタになりたい。

【ランニングドクターのつぶやき】

私のフルの自己ベストは2年前のつくばです。
今も決して忘れることはありませんが、終盤に差し掛かり、ゴールの筑波大構内へ右折するラスト5kmの陸橋で、私は両脚痙攣を起こして地べたに倒れました。


その時、偶然近くに居合わせた陸上部の学生さんに、2人がかりで歩道に引き上げられ、マッサージをしてもらいました。


原因は判ってました。恣意的な脱水です。自分のちっぽけなPBを更新したく、セオリーを無視して給水を最小限に減らしていたのです。たしかエイドでキュウリしか食べなかったかも...


そう、タイムロスになるトイレに寄りたくなかったんです。ハタ迷惑なヤツだったと思います。


献身的な学生さんのお陰で再び立ち上がることができました。残り約5km、脚を引きずりながらスロージョグでフィニッシュした3時間55分が、今でも堂々と私のフル自己ベストです。



サブフォー狙いなのに、20km地点から何を血迷ったのか、サブスリーペースにビルドアップして、たった5kmで沈んだ大バカ野郎は私です。


それ以来、私のフル記録更新はありませんw


学生時代にバリバリの体育会運動部の経験がある男子としては、ちょっと寂しいタイムです。


もしかしたら、これが私の生涯フルマラソンのPBになるのかも知れません。


でも本気で毎月300km走り込んでコレですか?
正直なところ、そこが一番ツラいですw


☆★☆★☆

今週末にエントリーしている外環道ハーフマラソンも、もう結果が見え隠れしていて高揚感が湧かない、そんな金曜の昼下がりでした。


スマホを眺めてたら、ランニングドクターのこんなつぶやきを発見!!



うわーっ!
私の心臓をずどーん!と撃ち抜かれました!



そうだった。楽しむために始めたランニングでした。
気持ちが下向きになるぐらいなら本末転倒。


成長できない自分に嫌気がさし、普段の生活が憂うつになるぐらいなら、もうランニングなんて今日限りでとっととやめた方がいい。


それより私は、テーピングの日焼けでナマ脚がCW-Xタイツ化して笑い転げたり、乳首の先っぽが千切れかけて新しいのが生えてこなかったらどうしようとマジでビビったり、2歳児でもつまづかない段差でコロっと転んだり(笑)


次々と降りかかる災難を笑い飛ばしながら、これからも楽しく走り続けようと決意しましたww



出来の悪さにヤサぐれて、休んでいたランニングクラブの練習会も、月謝制をチケット制に変更してもらい、今週から復帰を果たしました。


走りたい時に走る。私は走らされたくない。


クラブでは友人もいなく、練習メニューにも付いて行けず、何となく孤立していたのですが、ある方から「最近見かけなくなったけど、絶対また戻って来ると思ってた!」と言われました。


私のことを気にしてくれてた人もいたんだぁ...と、少しだけ嬉しかったです。


きっとタイムはあとから努力相応でついて来ることでしょう。


3月からはトレイル&ウルトラシーズンです。
今度はなにが起きるのか、自分自身が一番楽しみです!



シュワッチww!


ぜひ皆さんも、なにか悩み事があったらランニングドクターのつぶやきを眺めるといいと思います。


きっといいことありますよ✌️


今週末、レースに出られる皆さん、
花粉に負けず、ハナを垂らして頑張りましょう!
(俺だけかw)




おわり