イチカワさんの『もう歩いてもいいですか?』©︎

2018年6月、ホームの柴又で沈み『ウルトラのパパ』の称号を返上。へたれ組の斬り込み隊長に就任。フル5時間42分の自己ワーストを爆進中。いつも関門時刻に追われる手負いの最終ランナー。じつはヨガ大好きw

【館山湾に沈むの巻】

自分が不甲斐なく、この場から静かに消え去りたいのですがw、館山でお世話になった方々が沢山いらっしゃるので、恥を忍んで書きます...


先週末の館山若潮マラソンの結果。
記録 5′42′24″
ご、ごじかんよんじゅうにふん...



(アハハハっ、ブログ閉鎖レベル級)


たしか目標はサブ3.5だったはず。
目標タイムから2時間10分以上の遅れ...
過去最低の自己ワースト記録となりました。


マラソンはスタートラインに立った時点で、すでに99%結果は決しています。本番は練習のトレースだから。


ハッキリ言って、私は生理的にも体力的にも、マラソンには不適格なんだと思います。これは今だけの事なんだと頑なに信じています。


昨年末、出来るだけ苦しい思いをしたくなくて、ラクする魂胆でコースがまっ平らな高速つくばでサブ3.5を狙いましたが、結果は4時間超えに終わりました。


市民マラソンの神様は、そんなズル賢いヤツは絶対に許さないのでしょう。


今回の館山では4時間切りどころか、失格の6時間まであと17分という有り様。おまけに第1関門は閉鎖90秒前のギリギリ通過。


閉鎖時刻直前の関門では地元の方の応援でしょうか?
関門手前100mぐらいから、怒号のような熱い声援を沿道から浴び、メチャクチャな緊迫感を経験しました。
まだ10km地点の第1関門なんですが...


「行けぇーっ、死ぬ気でこえろーっ!」

「何のためにこんなとこまで来てんだよーっ!」


あの一言一句、もう一生忘れません。
(そんな...同じ千葉県じゃないですかぁw)


その後も関門閉鎖まで5分以内の綱渡りが続き、30kmでやめようと思いかけた時、「頑張れっ」と甲冑おばあちゃんが声をかけてくれました!


一年ぶりの再会です。館山若潮フルランナーなら知らない人はいないと思います。



いつも毎年応援いただき有難うございます。声をかけてくれなかったら、たぶん30km過ぎの波左間海岸で走るのをやめてたでしょう。


甲冑おばあちゃん...
いつまでもお元気で!


☆★☆★☆★☆

フルはこれがラストラン。悔しいですけど気持ちを切り替えて、初心に戻ってゼロから練習するしかありません。今は完走できたことだけがメンタルの支えです。



声をかけてくれた甲冑おばあちゃん、残り少ないナカパンを手渡しでくれたエイドのお姉さん、叱咤激励して私をゴールまで運んでくれたペーサーさん、助けてもらって本当に有難うございました!


日も暮れて真っ暗になった館山駅前で、会場から一人で歩いてきた私に「お疲れ様でした」と甘酒を差し出してくれた大会スタッフの優しさに感激。


毎年、庭の離れに泊めさせてくれる漁師さんの女将さんにも感謝。早朝からガッツリ漁師ごはんw



のび太の気分を存分に味わいましたが、その分だけ人生経験が豊かになりました。これは何事にも代えられません。


少し気持ちの整理がついたら、またノコノコと走りだすと思います。


キング牧師も、矢沢永吉さんも言ってました。
アイハブアドリーム!


情けは無用、力で奪え!


絶対に自分だけには負けたくないと思います。



おわり