市川パパのRUN日誌®︎

市川真間に住む一児のパパです。2017年6月、柴又100kで、遂に憧れのウルトラのパパになれました。シュワッチ!切れ味鋭いカミソリより、何でもブッタ斬るナタになりたい。

【パパ練カウントダウン & 心拍数制限のこと】

そろそろ大会レポート一色になると思うので、少し早めに再告知します。

なぜか私が幹事を務める【パパ練@皇居 in Xmas & ランナーズ納会】の開催まで、まもなく1ヶ月前です。

キリッと空気が引き締まったXmasの夜、皇居をご一緒に走りませんか?

百戦錬磨のペーサー陣が、キロ4〜7.5まで幅広いペースでゴールまで運んでくれると思います。

ブロガーさんでも、ブロガーさんじゃなくても一切関係なし。

ランナーズ納会だけの参加でもOKですので、ご興味がある方はぜひご検討ください。↓↓↓

【緊急告知】パパ練@皇居 in Xmas & ランナーズ納会 - 市川パパのRUN日誌®︎

エントリーはこちら ↓↓↓
【現在のエントリー状況】パパ練@皇居 in Xmas | 調整さん

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

本日、循環器科の主治医から、私の当面のフルマラソン参加条件として、心拍数制限の指導を受けました。

ピークは135、数値が140を超えたら、ただちに歩きを入れるコトでフルマラソン参加OKのゴーサイン。

覚悟はしていましたが、やはり医師から計算式を交えた説明を受け、少しショックでした...

例年にない順調な仕上がりで、良い感じできていたのですが、ここまでかぁーっ。

ペース設定ではなく、心拍数設定なので、タイムの予測がつきません。

とりあえず今日は病院に行かなかった事にしてww、先ほど夜の皇居で予定通り、15km3段ビルドアップ走で確認。



あー、ダメだーっ!
もう皇居1周目で心拍数制限アウトーっ(笑)

医師との約束を守るのも自分だし、約束を破るのも自分。オトナの対応が要求されます。

こうなってしまうと色々と想うことは有りますが、他人様には絶対に迷惑を掛けないことを誓い、今シーズンをどうするか、今晩少し冷静に考えようと思います。

でもよく考えたら、医師が条件付きで、走っていいって太鼓判を押してくれたんだから...

ま、いっかww


おわり