市川パパのRUN日誌®︎

市川真間に住む一児のパパです。2017年6月、柴又100kで、遂に憧れのウルトラのパパになれました。シュワッチ!切れ味鋭いカミソリより、何でもブッタ斬るナタになりたい。

【私はヘタレランナーの希望の星になるっ!⭐︎⭐︎⭐︎】

今日はポンコツチャリを漕いで、葛西セブンの応援に...(環七でhassyさんに遭遇ww)

 

こっそり応援して、パッと帰ろうと思ったらmotoさんがレース中にも関わらず、一緒に陣地に行こうと声をかけて頂きました。有難うございました。

 

時間以外に決められたゴールがなく、自分の限界に立ち向かうランナーの笑顔に少しだけ涙腺が...
(やべっ、歳かも...)

 
帰宅後、シャワーを浴びてたら、宅配便のお兄さんが玄関のチャイムを鳴らしました。

 
先月に走ったウルトラ、14時間制限で失格寸前ギリギリのフィニッシュタイムのくせに、敢えてオーダーしちゃったタイム入りのフィニッシャーズTシャツが届きました。

 

f:id:ichikawa-papa:20170723234804j:image 


フラットコースの100kに14時間も掛かってたら、もっとメジャーなウルトラや、トレイルでは全く通用しないことを知り尽くした上で、敢えて次の目標の為にオーダーしました...

 

f:id:ichikawa-papa:20170723234749j:image


でも、この小っ恥ずかしい数字を背負ってるTシャツ、いつどこで誰が着ろっつーんだよww


自分の次のモチベーションの起爆剤として、タンスの奥にブチ込みたいと思います。


今宵はなぜか、『RUN FOR THE FUTURE』という言葉が胸に沁みます...


自分は何の為に走ってるんだろう...

 

今は何も考えず、やり過ごそうと思います。

 

 

おわり