市川パパのRUN日誌®︎

市川真間に住む一児のパパです。2017年6月、柴又100kで、遂に憧れのウルトラのパパになれました。シュワッチ!切れ味鋭いカミソリより、何でもブッタ斬るナタになりたい。

【人間ドックの・・・ぶぁーかっ!】

生まれてこのかた、健康優良児でココまで来たのですが、まさかの健康診断の結果。


「左室肥大」


心臓の壁が内側へ厚みを増しているらしいww


f:id:ichikawa-papa:20170705000220j:plain

★ドクター

一般的に「スポーツ心臓」と言われますが、市川パパさんの年代で、ホワイトカラーのビジネスパーソンが、週に数回ジョギングしてるぐらいじゃ絶対にこうならないから、スポーツという響きの良い言葉に誤解するコトなく、病気の懸念があると思って下さい。


驚かないで欲しいのですが、運動した時に呼吸困難や胸の痛み、めまいや失神が症状として現れ、突然死に直結することも稀ではありません・・・


☆私

えーっ!
何が原因なんですか?高血圧ですか?


★ドクター

左室肥大は一般的な社会人に於いて、過剰な運動が原因になることは限りなく少なく、多くのケースは高血圧の放置が原因で、心房から心室へ血液が流れ込みにくくなる病気です。


遺伝的な影響もあるし、血圧のコントロールも大切です。血圧を下げていく為にも、バランスの良い食事を心掛け、適度な運動を行ないましょう!

☆私

(💢 なんだよぉぉぉーっ!運動するのかしちゃいけねーのか、どっちだよぉぉww)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


べつに長生きしたくて走ってるわけじゃなく、気持ちイイから走ってるだけなんです。


ホントのところは・・・


でも確かに私の場合、RUNはどれだけ距離を踏んでも、毎月300kmに到達しても、人より早く息があがり、何年もPBも全く更新できないコトは紛れもない事実・・・。


(ウルトラを除いて、フルは初挑戦が最速という変わり者)


ラン友と一緒にスタートしたフルのレースにて、入りの1km地点で私の息づかいに「おまえ、大丈夫かっ!ホントにあと41kmも走れるのか?」ってよく聞かれるのも事実・・・。


昔から長距離走が苦手で、スポーツ万能オヤジのプライドに賭けて、その克服のために今、意固地になって走っているのも事実・・・。


数々の事実の上に、医学的根拠を突き付けられると、やっぱりヘコみます。本当に精密検査をして左室肥大なら、10万人に20人程度の発症比率だとか・・・


(診断されて病院に行った人の数で、実際にはもっといるらしいです)


話を聞いて少しビビり、診断の日の朝、胃の検査があるので決まり通り、朝食は抜いたけど、じつは5km走って来たコトを正直に告白。ドクターの顔色が少し険しくなりましたww


だって朝食を抜くコト以外、普段の生活サイクルで来いって言ったじゃん!


結局メチャクチャ怒られて、3ヶ月後に朝ラン厳禁で再検査となりました・・・

(今度は全額実費負担)


現在は心理戦となり、ドクターと私は睨み合いながら、ココロの中でお互いに「このボケがぁぁ...」と罵り合ってます(笑)


ゴルフ焼け軽肥満ドクターと、土手ラン焼けプチ不良中年の戦いはつづく・・・


【備考】

ちやんと計算されたトレーニングを積んでいる本物のアスリートは、スポーツ心臓になんかなりません。


スポーツ心臓と診断されたら、能天気に「俺ってアスリート?」なんてアホな誤解するコトなく、とっとと精密検査を受診しましょう!血圧に起因するトラブルに間違いないと思います。


明日、人生が終わっても悔いなきよう、今日を精一杯、走りたいと思います


原動力は愛だよ、愛っ!
行くぜっ、エイ、エイ、オォーーーッ!