市川パパのRUN日誌®︎

市川真間に住む一児のパパです。2017年6月、遂に柴又100kで、憧れのウルトラのパパになれました。シュワッチ!切れ味鋭いカミソリより、何でもブッタ斬るナタになりたい。

【業務連絡】デザインレビュー

すみません...
自作した応援ボードについて、他の連絡手段が無く、手っ取り早いので、ブログを使わせていただきます。


稚拙な出来映えで、ご要望にお応え出来るレベルではありませんが、どうかご了承ください。


今年の板橋Cityマラソン2日前の金曜の夜、会社で就業時間外に、30分位でチャッチャッと制作した応援ボードです。


① 使用ソフトはパワポ


f:id:ichikawa-papa:20170521202901j:plain


② シンボルモチーフの「ペン先」はコピペ。


f:id:ichikawa-papa:20170521202930j:plain


③レターは完コピの必要なしと思ったので、フォントはオリジナルに近似と思われるベーシックなCalibriを選択しました。


④ サイズは96の出力だったと思います。試し刷りして少し調整したかも知れません。


f:id:ichikawa-papa:20170521202954j:plain


⑤ 上質紙に出力して「貼れパネ」に合わせてからボードをカット。


f:id:ichikawa-papa:20170521203145j:plain


これを河川敷に持ち出して、実際の見え方をチェックすると、大体こんな感じです。


f:id:ichikawa-papa:20170521203235j:plain


(誰も気づいてくれないレベルww)


パワポはデザインの自由度で、絶対にイラレに敵わないし、プロフェッショナルな人ほどイラレを使うでしょう。


シンボルが「ペン先」で、インテリジェンスな印象になるので、これ見よがしではなく、単色で控えめな感じがクールかも知れません。


きっとプロフェッショナルは、下地の色によって、意匠やレターの太さ、配置バランスを絶妙に調整してくるんだと思います。


じつは本当のコトを言うと、私は設計部門がある製造業の会社に勤務しており、コレを作成している時、たまたまデザイナーが通りがかり、私の素人っぷりが許せなかったらしくww、最後の仕上げに手を入れてもらいました(笑)


クリエイティブコモンライセンスって、デザインデータの情報開示があってもいいですよね?


こんな報告で宜しいですか?


【おまけ】

f:id:ichikawa-papa:20170521205405p:plain


おしまい(ニーズに応じてつづく)