読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

市川パパのRUN日誌®︎

市川真間に住む一児のパパです。草野球の体力強化で河川敷をチンタラ走ってただけなのに、ふと気付いたら草レースのスタート地点に立ってました。

【ウルトラ夜学の巻】

『柴又ウルトラ対策講座』に行って来ました。座学開催の情報キャッチが遅く、すでに定員の100名は申し込み終了で満席とのこと。私がすべてのタイムレースに弱いのは持って生まれた十字架なのかも...(笑)


ダメもとで、当日の午前中に主催者へ電話をかけ、立ち席でもいいから参加させて欲しい趣旨を伝えると快諾して頂きました!いつも有難うございます。アール⚫️ーズさんっ!


会社帰りにノコノコと外苑前近くの会場へ行くと、平日の夜にも関わらず、開始時刻15分前にはほぼ満席。スーツでターサージールの参加者を発見して早くもビビりまくりですwww


f:id:ichikawa-papa:20170517094901j:plain


講師はサロマンブルーで史上初の総合男子連覇のウルトラランナー、能⚫️秀⚫️さん。


開口一番「晴れたら最悪です。日本一過酷なレースになりますww」 思いっきり笑いを取ってました。


f:id:ichikawa-papa:20170517094934j:plain

著作権があると思うので資料はアップできませんが、衝撃的だったアドバイスは、カラダが補給ジェルさえ受け付けなくなって吐いてしまう時は、なんとか頑張って口の中まで入れて、舌から吸収しろ!でした。


そう言われてみれば昨年、私は折り返し50kmの五霞町のエイドで、食べたくなくても食べなきゃいけないと右脳が訴えて、うどんを口の中に入れましたが、飲み込むことが出来ず、そのままカップに戻してしまった苦い記憶が蘇りました。

(お食事中の方、申し訳ありません)


「自分を信じろ」「焦ったら休め」という古いけど、ズドーンと来るメッセージを胸に銀座線に乗って家路についたのでした。


やはり何かをやり遂げた人の言葉はパワーがあります。勉強になりました。



おわり