読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

市川パパのRUN日誌®︎

市川真間に住む一児のパパです。草野球の体力強化で河川敷をチンタラ走ってただけなのに、ふと気付いたら草レースのスタート地点に立ってました。

【走る歓び⭐︎復活に向けて休みます】

館山若潮の翌日をズル休みして、その週末にインフルエンザに罹患し、明日から連続休暇を取得する会社一の嫌われモノですwww


初フル完走以外の成功体験は一度もなく、いつも唇を噛んでゴールラインを踏むのがすっかりお決まりとなったシーンをまんまと撮られてしまいました。


f:id:ichikawa-papa:20170204232848j:plain
館山若潮2017ゴール直後


キャップとサングラスで隠せて良かった...
アハハハっ!


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


インフルエンザで自宅療養中に一通の封書が届きました。高熱でボーッとしており、差出人は知らない会社名でセールスDMだろうと思い、中身も確認せずに捨てようとしたのですが、宛名も差出人もすべて手書きだったので、何となく気になって開封してみると...


先日の館山若潮で僕がモニタリングに協力した脚攣り防止サプリメントの会社からの手紙でした。


一筆箋にびっしりと二枚にわたり、丁寧に書かれた手書きの文字が目に飛び込んできました。


f:id:ichikawa-papa:20170204233552j:plain


書き始めはモニタリング参加の御礼から始まり、読み進んで行くうちに、なんと僕に対するアドバイスが書かれているではないですかっ!


f:id:ichikawa-papa:20170204233645j:plain


僕が書いたモニタリングアンケートの自由記述欄を読んでもらい、わざわざ手紙を書いて戴いたみたいなんです。


【引用】

「私もランナーであり、お腹がゆるくなりやすい体質でしたが... (中略)

日頃の練習からトイレトレーニングをして、どんな時にどんな食飲が良いか悪いか考えました... 」etc


トイレ癖 → 排尿後の脚攣り → 激沈パターンは僕だけの特殊な症例だと思っていたので驚きました。


お腹が弱くてもトイレトレーニングを積んで強くなっていった女性ランナーのアドバイスは、とても貴重な内容でメチャクチャ勇気づけられました。


手紙の最後に差出人のお名前が書かれていました。


たしか金さんからマイクを引き継いで、調査方法の説明をされていた女性の方で、フルよりウルトラに軸足を置いて活躍されているウルトラランナー社員さんと伺った記憶があります。


本当にアドバイスを頂き有難うございました。
お礼と決意のお返事を書こうと思ってます。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


マラソンはいつも同じ結果の繰り返し...

正直なところ今、マラソンが嫌いになりかけていますが、女性ウルトラランナーさんのアドバイスを参考にして、自分なりの練習方法を考えて、もう少しだけ頑張ろうかなと思います。


たださすがに病を同時に複数も引きずると、少しだけ弱気になってしまいました...


今は会社の健康管理室のルールに甘えて罹患休暇を頂き、体調回復のためにRUNはしばらくの間、お休みすることにしました。


また充電し直して、何事もなかったように復活したいと思います。


今日、2月5日(日)も全国各地でレースですね。
走る歓びを胸に、皆さん頑張ってください!
FIGHT!



おわり