市川パパのRUN日誌®︎

市川真間に住む一児のパパです。2017年6月、柴又100kで、遂に憧れのウルトラのパパになれました。シュワッチ!切れ味鋭いカミソリより、何でもブッタ斬るナタになりたい。

【館山若潮⭐︎ホントにのび太の気分だよ】

言い訳無用!
この3年間で最遅のタイム。
ゴールまでなんと4時間以上もかかってしまいました(笑)
サブ3.5なんて何を言ってんだか...アハハハ!


f:id:ichikawa-papa:20170129205308j:plain


気温の高さはみんな一緒。
逆に気持ちいいぐらいでした。


右腕が使えずテキトーにごまかして走ってたら、25km過ぎに2回目のトイレ(お約束)に寄った直後に、タスキ掛けで左脚太ももに激しい痙攣発生。


腕の痛みとダブルパンチっ!
コース横に着座寸前!


偶然近くにいたスタッフの方が駆け付け、マッサージとエアサロンパスで応対してくれました。


おかげさまで何とか完走が出来ました。
有難うごさいました。


その後は500m走っては完全に立ち止まってストレッチの繰り返し...


当然ですが、サブ3ランナー軍団の青空宴会には間に合わず、宴会場の撤収だけお手伝い。注釈①


スタート前の激沈記念写真撮影も、その時間帯は僕のトイレルーティンの為、そこには僕はいない...注釈②


もうホントにのび太の気分だよぉぉwww 注釈③


注釈①(ココは館山、少ない特急列車の事情です)
注釈②(そんな仲間はずれにする人はいません)
注釈③(おまえがガンバレ)


僕は不良中年なので、館山駅前で青空宴会でみんなと飲もうと思ってたボルドーのフルボトルをラッパ飲みしてたら、メテオデさんに見つかりドン引きされてしまいました(笑)


先週の日経の記事、日経記者でサッカー担当なのにランナーの吉田誠一さんの記事が胸に沁みます。


「中途半端、半端に老いて、半端に若い」


俺のことだあああぁぁぁ......


この週末の荒行で、また来週からあらたな気持ちで仕事で戦えます。楽しかったです。


皆さん有難うごさいましたっ!


これだけ痛い目にあっても館山若潮だけは絶対にやめません。来年も来ます。


最後に...トヨチンさんへ


ホントにゴメンなさい。
ペーサーの役目を果たせませんでした...
ゼロから出直します。


おわり