市川パパのRUN日誌®︎

市川真間に住む一児のパパです。2017年6月、遂に柴又100kで、憧れのウルトラのパパになれました。シュワッチ!切れ味鋭いカミソリより、何でもブッタ斬るナタになりたい。

【千葉マリン応援⭐︎体育会出身の悲しい性の巻】

行って来ました。千葉マリンの応援。


今日は午後から用事があって、ムリして行かなくても良かったんですが、来週の館山に向けて自分のキモチに点火したかったんです。


係員さんに聞くと歩道橋上は規制無しとのコト。美浜園と美浜大橋の中間の歩道橋の上を応援ポイントに陣取ってランナーを待ちます。


キターーッ!先導車。
おおおーっ、続いて白バイ隊。


f:id:ichikawa-papa:20170122230604j:plain


かっちょいいーっ!
一度でいいから合法的に白バイを後ろから、思いっきり煽ってみたいwww


おおおおおおおおおーっ!
地響きが聴こえてキターーーっ!
歩道橋が揺れています。
バイソンの群れかよwww


f:id:ichikawa-papa:20170122220815j:plain


トップ集団が通過。


ここはまだスタートから1.2km地点なのに、メチャクチャ大きなトップランナーの息づかいに新鮮な驚き!


あのまま21kmを行くのか?


僕の短距離200M全速力のゴール後とほぼ同等のゼーハー感。心拍200越えてるんじゃないか?


そういえばランステのコーチが言っていた。


「トップ選手はスポーツメンタルトレーニングを受けてるから強いんです」


どんなトレーニングなのかスゴく興味があります。
ランニングイップスの僕としては(笑)


知り合いのランナーが現れると、体育会出身の悲しい性で、ついついパワハラ的な応援になってしまいます。


「ファイト」「行けーっ!」
ぐらいならいいんですけど...


段々エスカレートして来ると、


「前付けーっ!」
「やっつけろーっ!」


最後は、この下品さ...


「オラーッ!全部だせーっ!」
「もう一周行けーっ!」


気分を害された方もいらっしゃると思います。
この場をお借りしてお詫びします。
ゴメンなさい。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


今日はどうしてもお伝えしたいコトがあります。
歩道橋の上で素敵な出来事がありました。


スタートから2時間を過ぎて、僕も帰り支度を始めようとした時のコトです。


おそらくパパが走っていて、応援に来ていた幼いお子さんを抱いた若いママが言いました。


「パパ行っちゃったし、もう遅い人しかいないから帰ろうか」


すると、小さな男の子が言い返しました。


「ママ、速い人は応援しなくていいんだよ」


僕はサングラスをかけ直し、ボロ泣きしてしまいました...(笑)


f:id:ichikawa-papa:20170122220926j:plain


来週は頑張ろう!


おわり