市川パパのRUN日誌®︎

市川真間に住む一児のパパです。2017年6月、遂に柴又100kで、憧れのウルトラのパパになれました。シュワッチ!切れ味鋭いカミソリより、何でもブッタ斬るナタになりたい。

【東●マラソン⭐︎スポンサーは神様です】

某ビジネスセミナーで、お世話になっている取引先のご担当者様とバッタリお会いしてしまいました。


ご無沙汰しており、所属も変わったとのコトで名刺交換をさせて頂くと...


ゲゲゲっ!


クジ運がない僕には、おそらく一生ご縁がない、あのシンボルマークが名刺に印刷されているーっwww


f:id:ichikawa-papa:20170117235632j:plain


そ、そうだ。こちらのお取引先様は「東●マラソン」のオフィシャルパートナーさんでした。
一定期間だけ名刺に印刷が出来るらしいです。


セミナー終了後の懇親会で、お酒を飲みながら会話をさせて頂きました。


東●マラソンにはスポンサー枠があって、スポンサー社内の参加希望者は、出走権を社内抽選で決める仕組みがあるらしいです。


しかし市民ランナー社員が比較的少なく、出走権の社内倍率は二倍程度とのコト。


営業的な意味合いから、最近はお取引先に出走権のおすそ分けするシステムがあるとかないとか...


今年は確定しちゃったけど、人の行き来の関係もあるし、来年も契約継続予定だから、もし市川さんが走りたいなら推薦リストに入れてあげるよとのコト!

(僕のホントの名前、市川さんじゃありませんww)


えーっ!
ホントにいいんですかっ?
有難うございま...


と言いかけて、やめときました...


少なくとも僕が知る限り、僕の知り合いで●京マラソンを走るランナーは、これまで東●マラソンを走ったコトがなく、努力を重ねてきた走るべき人が走るチャンスを得ている事実!


僕を取り巻く仕事の関係者、プライベートを含めて、本当に頑張ってるランナーが一般当選していると思うんです。


僕みたいに追い込まないで、会社に行ったついでに気分転換で皇居をジョグるようななランナーは一人もいません。


これからも市民ランナーを応援するスポンサーでいて欲しいです!と真剣にお伝えしました(笑)


僕の勤務先は、東京マラソン箱根駅伝もオフィスの目前がコース。


ダメもとで稟議書起案して、スポンサー立候補を社内提案してみよかなwww


でも管掌役員がアスリートじゃなければムリですかねえ〜(笑)



おわり