市川パパのRUN日誌®︎

市川真間に住む一児のパパです。2017年6月、柴又100kで、遂に憧れのウルトラのパパになれました。シュワッチ!切れ味鋭いカミソリより、何でもブッタ斬るナタになりたい。

【水先案内人⭐︎ふと気付けばロング走の巻】

日曜の朝はハグの日。
ではなく...


今日は、ぶちょーがウルトラに向けて60km走に挑むそうです(棒読み)


僕の役割は、ぶちょーを目的地の手賀沼公園まで、どこも曲がらず一本道で行ける所まで、市川市内の道をエスコートする事。


朝7時、自宅前の金魚鉢の水が凍ってるww


f:id:ichikawa-papa:20170115195247j:plain


ご近所のぶちょーとスーパーの駐車場で待ち合わせてスタート!


市川は古い街なので、碁盤の目のように整備された道が少なく、道をひとつ間違えるとトンでもないとこに行ってしまいます。


途中、昨年日本一になった日本ハムファイターズタウンを通過。


f:id:ichikawa-papa:20170115195334j:plain


あとは手賀沼公園まで一直線というトコロまでご案内してぶちょーとお別れ。


60km先までエスコートしたかったのですが、どうしても10時半に自宅に戻らなければならず、期待にお応え出来ませんでした。


でもぶちょーはスゴいです。僕もエントリーしている2週間後の館山若潮直前に60km走!


男より男らしいっ!


ぶちょーと別れてから僕はここからひとり大町梨街道をひたすら南下。なかなか家に着きません。だんだん飽きてきたのでフザけた写真を撮り始めました。


f:id:ichikawa-papa:20170115195441p:plain
f:id:ichikawa-papa:20170115195525j:plain


つーか、走って戻らなければいけないコトをあまり深く考えていませんでした〜(爆笑)


ふとウィンドブレーカーの袖に隠れていたエプソンを見たら、なんと29kmをカウントwww


f:id:ichikawa-papa:20170115195652p:plain


結局、終わってみれば30km走でした。


なんか最近、10kmぐらいなら走った方が早いかなとか思ってしまう、距離に対する麻痺感は良いことなのか悪いことなのか、判らなくなってきました〜(笑)


ぶちょー、60km走お疲れ様でした。
また宜しくお願いしま〜す。


しごかれ隊 市川P(笑)



おわり