読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

市川パパのRUN日誌®︎

市川真間に住む一児のパパです。草野球の体力強化で河川敷をチンタラ走ってただけなのに、ふと気付いたら草レースのスタート地点に立ってました。

【フジヤマメソッド⭐︎やってみた...】

先週の日曜日、病みあがりで参加させていただいた、メテオデさん&motoさんプレゼンツ「関東東の方30k」では大方の予想通り「お荷物」となりました...
(すみませんっ!毎度です〜う)


しかし、1ヶ月近いRUNブランクを経ても、参加者の皆さんからスライド区間でエールを頂いて、レース前定番メニューの30km走を、脚に染み付いたsub4ペースで、サラッと完走出来たのも事実でした。


周回遅れなのに皆さんから「ファイト!」と、お声がけを頂いて、僕は走りながらニコニコと笑っていましたが、ココロの中では暖かいエールに半泣きで、ポロポロでした(笑)


ランナー仲間ってホントにいいですね!


これまで野球の世界に長くいた僕が、心の底からそう思いました。


そしてフジヤマさんが以前から言っていた「30km走の翌日20km走のセット練習は絶対に速くなりますよ」というアドバイスを僕は片時も忘れていませんでしたっ。


絶好のチャンス到来!


そして雨上がりの成人の日の午後、嫁と娘が新宿のバレエ用品専門店で買い物をしている間、僕は竹橋のランステで着替えを済ませ、20kmのレースペース走に挑みました。


← バレエ用品店は男子禁制の世界です(笑)


ハーフを445で行くと決めてましたが、右肩の障害性神経痛がひどくなって15kmで緊急STOP!


f:id:ichikawa-papa:20170111003458j:plain


でも何となく意味が分かりましたっ!
前日の30kmスロージョグでカラダがほぐされて
股関節が良く動いてストライドが伸びるんですねっ!


これは大収穫です。
でも当面、無理は控えようと思いました(笑)


おわり