市川パパのRUN日誌®︎

市川真間に住む一児のパパです。2017年6月、柴又100kで、遂に憧れのウルトラのパパになれました。シュワッチ!切れ味鋭いカミソリより、何でもブッタ斬るナタになりたい。

【KNJ大波乱の予感】

僕の一人娘JKはバレリーナ。
じつは嫁も元バレリーナ。

だから僕以外は、全員ガニ股で歩く。
家の中ではバレエの話以外はない...

僕と彼女たちの共通の話題は、
極限まで最小化され、
日常生活に於ける僕の家庭内孤立は、
今に始まったコトではない。

だいたい父親と仲が良いJKなんて、
この世の中にいるんだろうか....

僕と同じJK一人娘さんを持つ、
千葉の有名なサブ3ブロガーご夫妻に聞いても、
父と娘が2人で会話をすると、すぐに喧嘩になるって、
稲毛の30k練習会の時に話をされていた。

振り返って考えてみたら、
僕は家の中で居場所がなくなったから
外に出て走り出したような気もする...

なんかB級ポエムだなあ〜 (笑)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

それにしても、女系家族のお陰で、
バレエにまったく興味が無かった僕ですら、
白鳥、くるみ、ドンキの3大クラシックバレエなら、
もう音だけで何幕か分かるように
なっちゃいましたぁ〜(失笑)

僕がマラソンやロードレースの応援で、
ついつい野太い声でシャウトしてしまうのは、
じつは舞台鑑賞のマナー、


「ブラボーーーーーーーーーーーっ!」


の影響からきています *\(^o^)/*

★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

しかし娘が舞台に上がるコンクールや公演に、
僕が観に行くコトがあっても、
娘が僕が走るレースの応援に来てくれた事など、
これまで一度もありません。

スタート地点が自宅の玄関から、
たった徒歩5分の市川元旦マラソンだって、
いつもおひとり様...

大体、起こさなかったら、昼まで寝てるし...
変に起こしたら睨まれるし...

繰り返しますが、
ホントにJKってよく寝るし、眠るし、
よく食べて、食べまくります。

黙って見てると僕以上に食べてる...

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

そんな辛うじて成立している、
微妙なバランスの家庭内事情の中で、
今週の火曜日の朝、
お互い無言のトイレと洗面所の争奪戦中に、
ふとJK娘が僕に話しかけて来ました。


JK「あのさぁ、わたしも走ろうかなぁ...」
JK「こんど、付いて行ってもいい?」

パ 「えーっ.....なんで...」



なんか絶対に裏がある...
明日から胸騒ぎの祝日&週末がはじまります...

f:id:ichikawa-papa:20161103011929j:plain

今、この時点でオチは予想がつきません。

どうなっちゃうんだろ...



つづく...