市川パパのRUN日誌®︎

市川真間に住む一児のパパです。2017年6月、遂に柴又100kで、憧れのウルトラのパパになれました。シュワッチ!切れ味鋭いカミソリより、何でもブッタ斬るナタになりたい。

【R30ネタ。いっ、今すぐググれの巻】

夏休みシーズンも終わり、勤務先のラン仲間も揃ってきたので、久しぶりに月曜の就業後に皇居を周回し、またランステ近くの神保町で飲み会となりました。

走ってるより飲んでいる時間の方が長いんですが、軟式陸上部だから、ま、いいっか。

その飲み会で超盛り上がったバカ話です。皆さんご存知でしたか?皇居ランのルーツを。

僕はまったく知りませんでした。

1964年、東京オリンピックの熱狂がまだ覚めやらぬ、翌月11月のある日、銀座のバーにお勤めのホステスさん、約40名が仕事明けの未明に、皇居一周レースでガチったのが皇居ランのルーツらしいです。

未明というスタート時間に驚きますが、ホステスランナーさんの優勝トップタイムが23分台だったとか。

皇居の外周って、たぶん今も昔も変わらないから、キロ4分半ペースだったんですね。

結構速えーなぁ。深夜の大運動会、ノリノリだったんだろな。

でもさあー、たぶん全員酒気帯びだよ。お店閉めてからだもん。最低でも薄い水割り五杯は絶対に飲んでるよ。

ココからおっさん達の妄想はムクムクと膨らみます。

レース後、そのまま解散すると思うか?

わけねーだろ。

まだ国電が動いてねーよ(死語)

新橋の磯丸水産行けばいいじゃん。

ばぁーか、昭和にある訳ねーだろっ(笑)

うちの店を開けちゃうわ!
えーと七丁目だっけ。じゃぁ30分後に集合ねっ。
きゃっきゃっ!とか言ってたんだよ。

こーなると、もう平成末期のオッさんたちの異常な妄想は止まりません。

昭和の銀座ホステスランナーさんが、ランニング用の速乾性シャツなんて持ってねーから、汗ビショビショだったんだろうな。

オトナの色気だよなあ...

これに平成生まれで、立川の予選会を走ったコトがある若手部員が激しく反応します。

きっと朝まで生足のままじゃないっすかね?

コイツ走力だけは有りますが、想像力が全く足りてません。

ばあーかっ、11月だろ、ホステスさんは高給取りだから、銀座の好日山荘で、年末休暇に苗場で着るスキーウェアと一緒に、美津野の白いトレパンを定価で買ってるよ!

うわーっ、何か興奮しちゃいます!

ばあーか!
お前の婆ちゃんとタメ歳だぜ。ハハハっ!

............

ボク年齢差、関係ないっす【キッパリ】
 
えーーーーーっ!


......水を打ったような静けさ......


銀座のホステスさん達が、前髪乱れた東洋の魔女姿で、朝までドンチャン騒ぎみたいな、歪んだ妄想を思い巡らせ、軟式陸上部全員で盛り上がり、終電近くまで飲んだのでした。

後半は会社貸与のスマホ、全員、熟⚫️系サイトに飛んでました...

男ってホント〜にバカだなぁと思います。


【奇跡の一枚】

チーム千葉、はっ、速そう(笑)

f:id:ichikawa-papa:20160905200152p:plain


行ってないですよ〜。
お店の前を通っただけです。
森田健作に誓って...(笑)