読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

市川パパのRUN日誌®︎

市川真間に住む一児のパパです。草野球の体力強化で河川敷をチンタラ走ってただけなのに、ふと気付いたら草レースのスタート地点に立ってました。

【神対応電鉄】

昨晩、家族旅行からの帰宅時、市川駅の到着時刻が、市川の花火大会と時間帯が重なるため混雑回避で、羽田から京急、都営と乗り継いで、京成の市川真間で降りる事にしました。少し時間が掛かりましたが大正解でした。


そして僕たちが乗った電車が江戸川に架かる鉄橋を渡る時のコトでした。江戸川駅を出発した電車がなかなか加速しません。通常運行で定刻ダイヤ通りなのに。僕はすぐに気付きました。花火が良く見える国府台駅までの鉄橋区間をわざと徐行して走ったのです。


おそらく乗客サービス以外の何物でもありません。最後部車両に乗っていたので、僕はとっさにクルッと振り返り、乗務員さんと目があうと、彼は帽子のつばを触りながら、一瞬だけニヤッと笑いました。やるなあ、京成電鉄!カッコいいぞ。


コンプライアンスとは法令順守ではなく、顧客の期待に応える事とはこのコトです。子どもたちが電車の窓にへばり付きました。みんな笑顔でした。


僕はやはり江戸川河川敷が好きだ。暑いけど早々、今朝から走ってます。


f:id:ichikawa-papa:20160807090740j:plain