市川パパのRUN日誌®︎

市川真間に住む一児のパパです。2017年6月、遂に柴又100kで、憧れのウルトラのパパになれました。シュワッチ!切れ味鋭いカミソリより、何でもブッタ斬るナタになりたい。

【パパっ、ママ怒ってたよ】

いやぁ、日曜の夜に生放送で、有森、室伏、ケンブリッジを並べるNHKはスゴイですね(敬称略)

話は変わりますが、土曜の夕方、娘から怒られました。まだ柴又のドロップバックが、玄関の靴箱の上に放りっぱなしだったんです。

でも、ヤマザキの三角シベリアとか、スタート前にもらった餅とか、ヤバそうなモノは、その日のうちにすぐ捨てたのは確かです。

あと何を入れてたっけなと、ひっくり返してみると、出るわ出るわ、僕がウルトラ後半に用意していたジェルの山。

f:id:ichikawa-papa:20160625184710j:plain


すぐ片付けると言ったけど、その処分に悩みます。長時間にわたり高温下に置かれてたモノです。賞味期限を3日過ぎた納豆より危険な感じがします。


特にスペシャルバックに入れたジェルは、手にした瞬間、使い捨てカイロ並みに、温かかった記憶が蘇りました。


もう一回冷やせばいいってもんじゃない気がします。もうどれがどのバックに入っていたかも判りません。

................................................


ふざけたニュースです。


26日早朝、千葉県市川市の江戸川河川敷で、市川市在住のふざけた会社員、市川パパさんが、ランニングウェア姿で心肺停止の状態で発見されました。


最初に発見した、ふざけた草野球チームの監督によると、うつ伏せの状態で、右手にはベトベトのジェルを握っていた模様です。


その後の調査の結果、スポーツ用のジェルが、何らかの理由で熱が加わり、体力のない高齢者や子供が、命を落とすレベルの毒性が発生するぐらい腐っていた模様です。


これを受けて、製造元の食品会社は、弁護士を通じて、一切の製造責任は当社にないと全面的に争う姿勢を示しています。


こんなになったら最悪だよなぁ....



つづく