市川パパのRUN日誌®︎

市川真間に住む一児のパパです。2017年6月、遂に柴又100kで、憧れのウルトラのパパになれました。シュワッチ!切れ味鋭いカミソリより、何でもブッタ斬るナタになりたい。

【柴又からRe BORN】

柴又でつぶれてから一週間後の日曜日の朝、また柴又から始動しました。

f:id:ichikawa-papa:20160612151549j:plain


ウルトラでは病院送りの目に遭いましたが、僕が病院で確認したかったのは、骨折してるかどうかそれだけ。

次の機会にお世話になるコトもあるので、良い患者のフリして、医者の指示通り、一週間毎日通院しましたが、骨折してないコトが判ったので、あとは月曜の朝に予約キャンセルの電話を入れて、もう通院するのやめます。

早く治してもすぐ怪我するコトの繰り返し。そこだけはマイルール。強く治す。走って作った怪我は走って治す。テーピングを巻いて基本の軽いジョグから始めます。

f:id:ichikawa-papa:20160612151813j:plain


リハビリは自分でやるよ。コレだからかかりつけの整形外科の先生に嫌われます。

土曜の夜は、生オケ付きクラシックバレエの舞台で、自分の娘にメンタル揺さぶられました。幕が下りた後、指揮者も独奏のピアニストも泣いてたとか。みんなやり遂げたんだなあ。僕も涙が溢れました。まだまだ子供だと思っていたのに。

いよいよ柴又まで、あと一年を切りました。

【今日のひと言】

ぴーす✌️