読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

市川パパのRUN日誌®︎

市川真間に住む一児のパパです。草野球の体力強化で河川敷をチンタラ走ってただけなのに、ふと気付いたら草レースのスタート地点に立ってました。

【行くぜ!柴又100k】

決心しました。
柴又100k、行きまぁ~す!
(爽やかに高梨沙羅ちゃん風)

本日、残務の見通しを直感で見切って、柴又100k前日の羽田行き最終便の座席を確保しました。まだ空席は有りましたが、結構混雑していて焦りました。小さい767だからかな?


f:id:ichikawa-papa:20160531132054p:plain


長期出張でロング走の練習不足だし、外食のみの偏った食生活が続いてるし、DNSしようかどうか真剣に悩みました。


そんなある日、熊本のサテライトオフィスで見積作成中、エクセルに工数単価を入力していたら突然、すでに忘れかけていた、

柴又に振込んだ高額なエントリー費

を思い出しました。単価が同じだったんです。

そこかよ...(笑)


日頃から出張利用時のエアラインだって、日程変更の可能性がなければ、クローズチケットの得割とか早割を使って、会社経費の圧縮に苦心しているのに、私費で2万円超の高額エントリー費を、会社の仕事都合でポイポイと江戸川に捨てられるか!
ばあーか!という事です。

ここから愚痴です(笑)読み飛ばして下さい。

大体、僕が長期出張メンバーに選ばれた理由は、現場をこなせる管理職の肩書きがある下っ端で、苛酷な労働環境に耐性があって、子供の義務教育が終了してるヤツだったらしいです。アイツならたぶん死なねえだろってトコでしょうか。

恐っそろしーわ、
会社の本質を垣間見た気がします。

すみません。
会社批判になっちゃいました(笑)

さて、僕がそこまでして柴又100kに参戦する本当の目的は、目標タイムがある訳でもなく、別に制限時間内の完走でもありません。

どこにでもいるNETサブ4ごときの僕が、どうしても手に入れたいモノは、次のスタートラインに立った時、「たった42kmか」と思える、絶対的な距離に対するメンタルのゆとりです。

エントリーされている選手の方、スタッフ、サポートの皆さんの、出来るだけ迷惑にならないよう、最終のHプロック最後尾から走ります。
どうか宜しくお願い致します。

バスの運転手さんにもお世話になるかも知れません。その際は宜しくお願い致します。

それにしても、出張時にいつも思うのですが、ビジネスホテルと、エアのビジネスクラスって、同じビジネスなのに全く意味合いが違いますよね(笑)

僕の偏見かも知れませんが、国内線に限って言えば、ビジネスクラスに座ってるホンモノのビジネスエリートって、10%以下だと思います。決して自分が座れない妬みではありません。

そう言う僕も国内線で代替の便がなく、満席でプレミアクラスしかシートが残っていない場合は、会社に承諾を得て座るコトもあります。

でも、搭乗口で何ちゃらメンバー様やプレミアクラスの優先搭乗アナウンスと同時に、我先に順番を争うように搭乗する人達って、アタマ悪そうにしか見えません。

サポートを必要とする方、幼児、高齢者の次は、後部座席から搭乗させた方が絶対にいいと思います。
だってビジネス利用のエアラインの選び方って、安全を前提とした定時運行だもん。

イノベーティブなサービス業の経営者様にお願いがあります。

善良なビジネスマンの為の、ビジネスホテル、ビジネスクラス、ビジネスプランを作って欲しいです!

いろんなこと犠牲にしてるんだから。

つづく

【今日のひと言】
打倒、林家たい平
えっ、柴又には出ない?
こりゃまた失礼いたしましたっ。