市川パパのRUN日誌®︎

市川真間に住む一児のパパです。2017年6月、遂に柴又100kで、憧れのウルトラのパパになれました。シュワッチ!切れ味鋭いカミソリより、何でもブッタ斬るナタになりたい。

【最高だ!志賀島RUN 後編】

これまでのあらすじ

長期出張中の週末、滞在先の博多から1時間足らずの志賀島(しかのしま)一周RUNに出かけ、日本の良さに感動しながらクライマックスを迎えます。

..................................................................

博多湾に面した船着場を過ぎ、しばらく北上すると沖に島影が大きく見えてきました。向こうに見えるのは玄界島だと思います。

f:id:ichikawa-papa:20160524125357j:plain

このあたりから左腕のエプソンが刻むペースタイムに意味はなく、五感で志賀島を楽しむファンランに変わりました。

f:id:ichikawa-papa:20160524152957j:plain

だんだん寄り道が増えてきます(笑)

暑さがキツくなって来ましたが、心肺も脚も大丈夫です。と思った矢先に事前インプットが無かった登り坂。

f:id:ichikawa-papa:20160524153645j:plain

チャリもかなりきつそうです。僕もチャリに乗りますが、絶対にギア段数ならRUNの方が引出しの数を持ってると思います(笑)

峠のピークを越えて、坂を下った先に休暇村前にあるビーチが見えて来ました。

f:id:ichikawa-papa:20160524170705j:plain

おおぉーっ!

f:id:ichikawa-papa:20160524171008j:plain

もうここらへんはスキップしてました(笑)

f:id:ichikawa-papa:20160524171344j:plain

あっ、スキムボードだ!上手いっ!レベル高っ!ローカルルールがあるようで、ちゃんと砂浜に一列に並んで順番に波待ちしています。素晴らしい!ブラボーっ!僕もスキムボードを持ってますが、砕け散った貝殻だらけの千葉の飯岡や片貝で、ヘボがやると15分位で全身擦過傷になって、一週間くらいお風呂に入れなくなる超過激な波乗りです。

f:id:ichikawa-papa:20160524172956j:plain

福岡空港に着陸する直前に、機体左側に見える美しいビーチは間違えなくココです。

犬を散歩に連れていたご夫婦に写真を撮ってもらいました。

□どこから来たと?

■東京です。

(またウソだ)

■会社は東京で、自宅は千葉です。寅さんの映画に出てくる柴又の江戸川の対岸に住んでるんです。

□走って来たと?

■はい。自分の脚で来たかったんです。

□こげん変わった人おりんしゃあーと(笑)

と話されたような気がします。

ちょっと違うかな?

f:id:ichikawa-papa:20160524180315j:plain

ホントはもっとココに居たかったのですが、今日はRUNに来たので、後ろ髪を引かれる思いで再び走り出しました。

f:id:ichikawa-papa:20160524180409j:plain

島の最北端あたりは急峻な岩肌でした。以前に発生した福岡県西方沖地震による崖崩れで、島を周回出来なくなった事があったと聞きましたが、たぶんこのあたりだったのでしょう。

やがてアクエリアスは底をつき、心許なくなっていくのでした。


次回は超マヌケなお笑いエンディングでオチます。


【今日のひと言】

タックスヘイブンよりビーチヘイブン(笑)