市川パパのRUN日誌®︎

市川真間に住む一児のパパです。2017年6月、遂に柴又100kで、憧れのウルトラのパパになれました。シュワッチ!切れ味鋭いカミソリより、何でもブッタ斬るナタになりたい。

【ランニング腕振り 究極の矯正方法】

待ってました!

ついに医者から、

軽い運動ならという条件でOKが出ました。

しやぁーっ!いってみよか。

知る人ぞ知る、
興味が無い人は何とも思わない、
僕が何よりも大切に使い込んだ奇跡の、
美津野ワールドウィン赤カップを左手に、
軽くシャドースローをしてみます。

パアン、パアン、しゅっ!

f:id:ichikawa-papa:20160508150343j:plain


ぎえええーっ!
痛えぇぇぇぇぇーっ、

マジで痛えぇ。
ダメだ、こりゃぁ、背中が裂けるぅ...
(つーか裂けてる)

傷口にひねりが加わる動きには
容赦ない激痛が走ります。

バットの素振りはどうだろ。
ぶ〜ん!

f:id:ichikawa-papa:20160508165118j:plain


痛ってえええぇーっ!!


皮下もガチガチに縫っているので、
引き攣るような痛みが走ります。ちっ!

じゃぁ、ランニングはどうだろか?
家の周りを軽く走ってみよう。

あれれっ、痛くない!

肘を片方ずつ、真っ直ぐ後ろに
引くだけの動きなら大丈夫みたいだ。

かえって左右の肩甲骨を寄せて、
胸の張り具合を一定にした方が楽チンだ。

これって、ランスマで金さんが言ってた、
正しい腕振りのお手本のような気もする。

こうして健康か、不健康なのか、
よく判らないリハビリジョグ生活が
始まりました。

f:id:ichikawa-papa:20160512235046j:plain


痛み止めと抗生物質と佐藤のくろ


まぜるな、きけん(笑)




つづく


【今日のひと言】

背中に横一文字の深い切り傷を作ると、
無意識に痛みを避けようとして、
自然と肩甲骨を寄せる、
良いフォームになりまーす(笑)

* 健康な人は絶対にマネしないで下さい。