市川パパのRUN日誌®︎

市川真間に住む一児のパパです。2017年6月、柴又100kで、遂に憧れのウルトラのパパになれました。シュワッチ!切れ味鋭いカミソリより、何でもブッタ斬るナタになりたい。

グロ【R15】背中パックリちゃん写真

オペ後のケアも、

町医者とは全然違いました。

経過を観察しながら、
半抜糸、全抜糸に分けるきめ細かい処置で、
術創部をキレイに治すテープも貼られて、
あっという間に治癒してしまいました。

製品名を忘れてしまったのですか、
キズパワーパッドの業務用みたいな奴でした。

あれはシリアスランナーの方にも、
レース直前で作っちゃった靴ズレとか、
擦過傷には、本当に短時間で綺麗に治るので、
手に入れておくといいですよ...と、
伝えたかったのですが、申し訳ありません。
製品名を忘れました(^^)

でも築地の聖⚫️⚫️国際病院の地下売店で
簡単に入手出来ます。

「傷口がキレイに治るテープくださ〜い」
「診察で買って帰るように言われました」

と言えば通じると思います。
診察券の提示も要求されません。

f:id:ichikawa-papa:20160503164914j:plain

それから、福島千里似のセンセイとは、

術後の通院を繰り返すうちに、
ランニングの話をするようになり、
センセイは軽井沢ハーブ園で
走ったのではなく、
怪しいハーブを吸ったわけでもなく、
僕の執刀前に走ったのは、
軽井沢ハーフマラソンだった事も判りました。

f:id:ichikawa-papa:20160508151856j:plain


ハーブとハーフ、ぜんぜん違う(笑)


つづく


【今日のひと言】

でも快楽を求めるという点では、
たいした違いはないかも(笑)