市川パパのRUN日誌®︎

市川真間に住む一児のパパです。2017年6月、柴又100kで、遂に憧れのウルトラのパパになれました。シュワッチ!切れ味鋭いカミソリより、何でもブッタ斬るナタになりたい。

ヤラレ放題

ドリフの合唱隊姿でオペ室に入ると、

オペスタッフ5人が一斉にくるっと振り返り、
僕に向かって挨拶をしてくれました(^^)

□ 市川パパさん、今日は宜しくお願いします。
体調はいかがですか?

■ 大丈夫です。
こちらこそ宜しくお願いします。
(あれあれ!全員女性なんだ?)

全員オペ用のマスクと保護メガネの
戦闘態勢なので、顔は判らないのですが、
Dr福島千里(似)をリーダーにした
女性5人組チームです。

□ こちらの寝台に上がってください。
■ はーい。
(痛くしないでねえ)

□ 少し大袈裟ですが、念のためオペ中は心電図を取ります。手脚を伸ばして、1〜2時間ぐらい維持できるラクな姿勢を取ってくださいね。

■ はーい
(それはムリで〜す)


□ それでは麻酔をかけていきます。

最初、肩に注射を打ちます。
かなり痛いですが、頑張ってください。

■ 大丈夫です。頑張ります。
(マジかよ、痛えのかよ)

□ 直ぐに麻酔が効き始めますが、
手術中に痛みを感じたら、
手でサインを出して下さい。

手が出せなかったら声を出して下さい。

麻酔を追加していきます。

f:id:ichikawa-papa:20160508113521j:plain


■ 分かりましたぁ。
(心電図ちゃんと見ててよねっ!)

そのあとはもう、まな板の上のマグロ(笑)
裂かれ、抉られ、削られ、グイグイ縫われ、

もう...


手術ざんまい!


f:id:ichikawa-papa:20160502193603j:plain



つづく