市川パパのRUN日誌®︎

市川真間に住む一児のパパです。2017年6月、柴又100kで、遂に憧れのウルトラのパパになれました。シュワッチ!切れ味鋭いカミソリより、何でもブッタ斬るナタになりたい。

オペ着に爆笑 & 柴又100k試走の道端で...

大きな病院でのオペは初めてです。

まず手術着に着替えるよう指示されます。

前回のクリニックで受けた手術は、
自宅から着てきたTシャツをパッと脱いで、
上半身裸でゴロッと横になっただけ(笑)

ここでは僕の体のサイズに合ったオペ着が、
ちゃんと用意されていました。

着替え終わった瞬間、
更衣室の鏡に映った自分の姿を見て......

く、くっくっくく、ダハハっ!
我慢できず大爆笑!

その姿は、ほぼドリフの合唱隊!

更衣室で自分の姿に吹き出してしまい、
慌てて口を押さえましたが、
外に聞こえてしまったらしく、

□「市川パパさん!」
□「何か困ったことありますかぁー」

■「だ、大丈夫です」
■「なんでもありません!」

と答えるが精一杯で、
必死に笑いをこらえるため、
もう血が出るぐらい強く唇を噛みました(笑)

(ひぃぃぃ、もうダメだ、堪えきれない〜)

f:id:ichikawa-papa:20160502162628j:plain......................................................


回顧録から現在に話は飛びますが、
昨日、柴又100kの試走に出かけました。
連休初日の60km走に続く第二弾です。

柴又100kのエントリーランナーの中で、
たぶん僕は関門アウトの最有力候補(笑)

身の丈知らずで
酔った勢いでポチッたお調子者です。

しかしエントリーした以上、
もし願いが叶うなら制限時間内ゴール、
タイムオーバーになったとしても、
自分の脚で100kmを完走したく、
何度もちょこまか、
試走を繰り返してしまいます。

昨日は自宅を出て市川橋を渡り、
15km先の武蔵野線の江戸川鉄橋まで北上し、
また来た道を折り返しました。

その復路で、僕は道端に、
何かあるコトに気付きます。

最初は気にも止めませんでした...

f:id:ichikawa-papa:20160507152714j:plain


あれっ、何だろう? 
1km手前にもあったような気がする。
堤防工事の測量かな?

f:id:ichikawa-papa:20160507145729j:plain


んっ!もしかして...


f:id:ichikawa-papa:20160507153219j:plain


こっ、これは、6月5日の...


f:id:ichikawa-papa:20160508060455j:plain


柴又フィニッシュまでの目盛りだぁっ!(笑)

ひぇ〜、いよいよカウントダウン!


ジョギングをたしなむレベルの僕が、
本当は踏み込んじゃいけない世界...
だったのかも知れないと
今さら冷静な判断を下す週末です(笑)

f:id:ichikawa-papa:20160507154045j:plain


【今日のひと言】


江戸川河川敷の道端に、

道端ジェシカは絶対いない(笑)



つづく