市川パパのRUN日誌®︎

市川真間に住む一児のパパです。2017年6月、遂に柴又100kで、憧れのウルトラのパパになれました。シュワッチ!切れ味鋭いカミソリより、何でもブッタ斬るナタになりたい。

ハッパはダメよ

簡単な手術でしたが、やはり僕は緊張していたせいもあって、全身汗まみれになってました。

手術台を降りる前に看護婦さんが僕の全身を、ガーゼで拭いてくれていた時です。

僕の横に一息ついた福島千里似の執刀医が、そばに来て言いました。


□市川パパさん、普段から走ってるでしょう?

■えっ? 
ええ。少しだけ...
いつも1人でゆっくり走ってるだけです。
何で分かるんですか?

□ 日焼け跡、あと爪を見たので...
(あっ、たぶん僕の黒爪を見たんだ)

■ さすがお医者さんですね。

□ 私も走ってるのよ。先週の日曜日、軽井沢ハーフに出たの。

■ へぇぇ、そうなんですか。
(軽井沢ハーブってなに?ハーブ園?)

□ この季節の軽井沢ハーフって、スゴイ気持ち良いのよね...

■ はぁ...
( なになに⁉︎ この人ヤバイ先生?軽井沢に合法的なハッパがあるの?僕はハーブとか怖いし興味ないんだけど...)

意味がわかっていない会話を終えて、ドリフの衣装から私服に着替え、止血再確認後に帰路につきました。

今日は嫁と娘も待合室でずーっと待機してくれてました。やはり家族がいると心強いです。
今度は傷口から流血するような事はありませんでした。

しかし「この季節の軽井沢のハーブはスゴい気持ち良いらしい」という、誤った情報が僕のアタマに刷り込まれます(笑)

f:id:ichikawa-papa:20160503160906p:plain


つづく



【今日のひと言】


腕時計焼けをしてるオッさんは、

長距離ランナーか、街の不動産屋さんで

間違い無し。