市川パパのRUN日誌®︎

市川真間に住む一児のパパです。2017年6月、柴又100kで、遂に憧れのウルトラのパパになれました。シュワッチ!切れ味鋭いカミソリより、何でもブッタ斬るナタになりたい。

女医センセイ登場 (^^)

どうやら主治医の先生は、

僕の勤務先産業医の後輩だったようです。

大きめの皮下腫瘍摘出は、
先生の出張スケジュール都合で、
若い女医先生が執刀することが決定しました。

不安  <  (^^)(^^)(^^)

オペの1ヶ月前に執刀医と
治療方針の確認で面談をします。

最初はすごい若くて小ちゃくて
看護学生と間違えてしまいました。

後髪をギュッと縛った、
短距離の福島千里さん風です。

f:id:ichikawa-papa:20160502122752j:plain

診断の結果、なんか医学の教科書に出てくる、
絵に描いたような皮下腫瘍らしく、
後学の為に写真を撮らせて欲しいとのこと。

しょうがないなぁ〜!
医学生の為にもうバンバン撮っちゃってと
僕は軽口をたたきます。

今回は血液検査やCT等の画像診断を経て、
万全な準備でオペの日を迎えました。

もう切って切って切っちゃって〜!

不安  <  (^^)(^^)(^^)

ノリノリです(笑)



つづく