読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

市川パパのRUN日誌®︎

市川真間に住む一児のパパです。草野球の体力強化で河川敷をチンタラ走ってただけなのに、ふと気付いたら草レースのスタート地点に立ってました。

健康管理室へ出頭

会社の健康管理室の産業医に相談した結果、

勤務地近くにある最寄り駅が築地駅
院内に教会施設まである超メジャー病院、

聖⚫️⚫️国際病院への
紹介状を書いてくれるとのお言葉。

f:id:ichikawa-papa:20160502091946j:plain

紹介状が無いと門前払いの病院で、
病室は全館個室オンリーで差額ベッド料が、
高級リゾートホテル並みと聞いたことがある...

同じお金を払うなら、虎ノ門のアンダーズ東京に泊まってみたい。
(そーいう問題じゃないし)

まぁ、たぶん入院する訳でもないし、
(まだ誰もそう言ってない)

それに悪性じゃないだろうし、
(それも誰も言ってない)

ココなら血まみれになって、
八重洲地下街を駆け抜けることも
無いだろうと思い、
素直に紹介状を受け取ったのでした(笑)

□ それにしても市川パパさん、大胆なことしますね。

■ えっ?

□ 捨て身というか...

■ 僕、べつに何も捨ててないです。ただ時間がもったいなくて...

□ ハッキリ言います。あなたは軽率です。血液検査もしないで、すぐ手術するような医療機関に行っちゃダメです!

■ すいません。コレが普通だと思ってました。日頃から花粉症と歯医者以外で病院に行く慣習がまったく無くて...

□ 貴方がご両親から与えられた強靭なカラダに予備は無いんだから。今後、十分に気を付けて下さい。

■ ハイ、わかりました。

□ 毎日を大切に...

■ それってバックトゥザフューチャーの名言ですね(笑)

未来は自分でつくるものだぞ。
毎日を大切にな。

f:id:ichikawa-papa:20160503163758j:plain


つい最近、父を亡くしたばかりで、
産業医のひと言が僕の胸に突き刺さります。


→ このひと言が響き、後々になって、
無謀なウルトラ挑戦に繋がるとは...
まさか知る由もありませんでした。

f:id:ichikawa-papa:20160505001716j:plain


つづく