敏腕ジャーマネの黒い手帳©︎

2018年6月、再びホームの柴又で沈み『ウルトラのパパ』の称号を剥奪される。フルは5時間55分の自己ワーストを爆進中。いつも関門時刻に追われる手負いの最終ランナー。POWERED by YOGA

【皇居RUN⭐️走り初め】

本日、1月4日は皇居RUNの走り初め。
いつも毎年、私の恒例なんです。


顔見知りになってしまったランステのお姉さんの話では、今年は皇居詣の観光客様がまだ多くいらっしゃって、皇居周回はフツーに走れないとか...


仕方がないので私の十八番、皇居大回りに予定変更!


信号が多く、ちゃんとした練習にはなりませんが、コースは最高なんです!


まずは竹橋から昨日の箱根駅伝ゴールの読売新聞社前へ。平成30年の優勝校V4プレートはまだ空白でした。



この中央線のガード下を先頭で通過したら、どんな気持ちになるのかなぁ...


そして日本橋三越を右折して、次々と名称が変わる中央通りを南下して、一気にレインボーブリッジの下へ。



ココは私が都内で一番好きなランニングコース。なお夜間と荒天時は走れません。何かあったら逃げ場がなく、色々な意味で危険です。


たぶん高所恐怖症の方は最初は無理だと思います。私も高所恐怖症ですが、ココはどうしても走りたくて、ド根性で慣れましたw



さらに個人的に非常に気になる、為末大さんが館長を務めるブリリアランニングスタジアムがある豊洲勝鬨橋歌舞伎座を通過して、晴海通りを一気に国会議事堂まで北上。



皇居は反時計回りがルールなので、内堀通りは英国大使館側を進みます。じつは英国大使館前は不整地なんですよ〜。



そしてラストは私の千鳥ヶ淵シークレットトレイルコースを走って、竹橋のランステ前でゴール。


まるで陸連コースのように、ぴったりハーフの21km。ひとりぼっちでしたが、途中で知らないランナーさんと都内ベストランニングコースのお話が出来て、とても楽しく走れました。


8の字のクロスポイントは銀座4丁目の交差点(笑)
無限の∞マークということで縁起モノww


昨年に引き続き、私はファンランナーらしく、今年も楽しく笑顔で駆け抜けたいと思います。


元ヤクルトの伊藤智仁選手のように、記録より記憶に残る人になりたい(爆笑)



今年も宜しくお願いします。
明日からホントに仕事頑張らなくちゃ...



おわり

【御礼⭐️2017】

今年も頑張ったんですけど、
結果は出ませんでした。

練習ではイイ感じに仕上がるのに、
いざ本番となると、未だにsub3.50すら達成出来ず...

これが現実。。。
下を向かず、また来年も頑張ります。

皆さまから、たくさんの
ご指導いただき有難うございました。

来年も宜しくお願いします。


おわり

【感謝⭐️パパ練@皇居】

私、生まれて初めてランステのお会計で、じゅ、じゅ、10万円を請求され、カード切りましたぁ〜(笑)


「何やらかしたらランステで10万円もかかるのよーっ!」「ぶぁっかじゃないのっ!」...と、


さらに家庭内で孤立感が加速しそうな予感ですが...


ま、いっかww


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【パパ練@皇居】は、誰ひとりケガするコトなく、無事に終了することが出来ました。


幹事長とは名ばかりで、ペーサー役を担って頂いた、みどるさん、びあーさん、ちみのすけさんをはじめ、暖かい目線でご協力をいただき、本当に感謝しています。


いろいろサプライズがあり、楽しかったです。


はてなの玄さんからは、クリスマスプレゼントを頂きました。 - 玄のRockなブログ ワンオフのスポーツタオルを製作され、ご提供をいただきました。


またランステのビルオーナーからも、「パパちゃん、貸し切りありがとう!」と景品を頂いています。
(ネーミングが私にお似合いの激落ちくん ww)


三宅坂アメブロのさえさんさえRUN!! ~サブ3まであと1O秒編~、ガンプさん"猪突猛進"放牧ちゅうとバッタリ会って、エール交換。


本当に有難うございます。
この場を借りて御礼を申し上げます。



いつもオマエの写真はボカシが甘過ぎるって、よく怒られるので、徹底的にやってやりました(笑)


ここでお詫びですが、昨晩、写真共有方法を決めるのを忘れました。


私がご連絡先を存じ上げていない方には、Tシャツのお申し込みを頂いた際のアドレスを管理されている、さつかさんと協議中です。


それ以外でこぼれている方は、写真を個別にお送りしますので、大変恐縮ですが下記宛にご連絡を下さい。


starwalker1965runアットマークgmail.com
(アットマークを@に代えて下さい)


なりすまし防止の為、合言葉として、次期幹事長はだれになったかを記載して下さい 。


皆さま、本当にお世話になりました。
どうぞ良いお年をお迎えください。


またいつの日かお会いしましょう!
最敬礼ーっ!


有難うございました。



おわり

【準備OK!⭐️ パパ練@皇居】

明日の夜、東京地方の降水確率0%、気温6℃、湿度25%、北風、風速3m、満天の星空の予報。
もうこれ以上のコンディションはないでしょう。



お陰様でなんとランナーズ納会は20名もお集まり頂けることになりました。もうびっくり!師走の金曜の夜なのにスゴいっ!


先ほど仕事で営業中に竹橋に立ち寄りw、ランステのお姉さんと最終打合せを終え、すべて準備は整いました。


よく集まったエントリー状況はこちら ↓↓↓

【現在のエントリー状況】パパ練@皇居 in Xmas | 調整さん


遠方より遠征されて来られる方もいらっしゃいますので、明日のお昼頃の予定だった決行判断を、24時間繰り上げて最終のご案内を致します。


ここで急展開!


そんなの聞いてないよワールド全開ですが、納会で幹事長の独断による『2017ランナーズアワード⭐️勝手に表彰式』と『幹事長⭐️引継式』を行います。


「今年レースで活躍したかも...」とか、「次の幹事長は私かも...」とか、なんとなく心当たりのある方は、受賞の喜びや、幹事長就任の所信表明の一言を頂きますので、今から滑らないコメントを考えておいて下さい(笑)


なお、くれぐれも皇居RUNは、
『マナー&リスペクト』

歩行者への思いやりを忘れずに、混雑時は良識ある社会人として、1列走行でスローダウンをお願いします。

(皇居の集団RUNで歩行者と接触事故が起きると、企画責任者が結構大変なことになるので...)


ガチでOKなのは、トラック練習かレース本番のどちらかだけ。ご理解いただけるものと信じております。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【クイックガイド】

■ 日時 12月22日(金)19:00集合(ランウェア着用)
■ 集合場所 神田錦町 RUN CUBE 1F入口前
■ 内容 皇居1〜3周のペース走(自由です)
■ ペーサー キロ7′30〜4′00まで対応可能
■ 着替え後、20:30〜ランナーズ納会@5,000円
■ 納会は靴を脱ぎますので、靴下の穴はチェックw


【タイムテーブル】

18:00〜
→ RUN CUBE様のご厚意により、ランステ2Fにある納会会場スタジオを、18時から荷物置き場として開放して頂ける事になりました。ロッカーに入らない大きさの荷物でもOKです。
(私が現地でお待ちしてご案内します)

ただし着替えや貴重品の保管については、RUN CUBEの一般利用をお願いします。バスタオル付きで利用料は700円です。


金曜の夜ということもあり、相当な混雑が予想されます。ご多忙な時期ではありますが、会員の事前登録と余裕を持ったお時間でお越し頂ければと思います。


↓↓↓RUN CUBEのサイト↓↓↓


近隣の他のランステをご利用される方は、19時にRUN CUBE前で集合しましょう。



19:00〜
→ 各ペーサー毎に皇居RUNスタート。周回後は各グループ毎にランステへ戻り、シャワー&着替え。


20:30〜
→ ランステ2Fのスタジオ入口で、会費として5,000円を集金。台風直撃でレース中止になった横浜ランナーはお情けで500円引き。
料理3千円+飲み放題2千円の明朗会計。


皆さんがランステに戻り次第、ランナーズ納会をスタート。アフターのみのご参加者は、2Fのスタジオへ直接お越しください。


23:00
→ 22:30にラストオーダー、翌朝、足立フレンドリーを走る参加者さんもいらっしゃいますので、23:00に完全撤収です。


それでは明日、皇居でお会いしましょう!


おわり

【マッチは要らんかね〜⭐️パパ連@皇居 in Xmas 】

いよいよ来週末、パパ連@皇居in Xmas 開催予定の12月22日(金)まで1週間を切りました。


私は謎の上位組織から練習会の幹事役を強制指名され、身が引き締まる思いですが、着々と冬眠に向けて体重を増やしてますw


働き盛りのオトナたちが、1年で最も忙しい12月の金曜の夜に、都合のいいテキトーな言い訳を並べて、フライング気味に会社を早退し、凍てついた夜の皇居をグルグル廻るという、日本のGDPを押し下げる狂気の沙汰ですが...


なんと信じがたい事に、現在のところ17〜18名も奇特なランナーさんが集まりました(笑)


冗談です。ホントにご参加の表明を頂きまして有難うございます。この場を借りてお礼を申し上げます。


参加者の中には高額な旅費をかけ、たぶん新幹線で遠征されて来られるランナーさんもいらっしゃるとか...


私が調子こいて、ランステのスタジオを貸切りにしてしまった為、もし人が集まらなかったら、この年の瀬に莫大な借金を抱え、二重橋前の路頭でマッチ売りになるところでした(笑)


ココでお願いがあります。
貸切りのスタジオに、まだあと7〜8名ぐらい余裕があります。


チョットどうしようかなと、お悩みの方がいらっしゃれば、ぜひこの週末を利用して、ご家族や恋人とご相談の上、ご参加の検討を頂ければと思います。


来週12月19日(火)まで、参加者を募りますので、ご興味がある方は奮ってご参加下さい。ブロガーさんじゃなくても大歓迎です。


なお更に厚かましいお願いがあります。精鋭はてブロランナーの複数の方に、当日、私からクラス別にペーサー役を依頼しますので、どうか快くお受け下さい。


やっぱり他人様に対して、メチャクチャなお願いごとをする時は、敬礼するに限るっ!



オールスポーツ ©︎

(とっても高額なCW-Xのロングタイツ&ロングTを買えず、雪道をノースリ&短パン姿で山の中を駆け廻るマッチ売りの図w)


寒すぎて肩口が赤くなってる(爆笑)


食事会だけのご参加でもOKですので、ぜひぜひご検討ください。↓↓↓

【緊急告知】パパ練@皇居 in Xmas & ランナーズ納会 - 市川パパのRUN日誌®︎


エントリーはこちら ↓↓↓
【現在のエントリー状況】パパ練@皇居 in Xmas | 調整さん



PS あの〜っ、僕、カラダ弱いんで、当日もし寒かったら走らないで荷物番してますww



おわり

【最終回⭐️筑波山トレイルラン編】

筑波山トレイルランレポの最終回です。


興味がある方は、限りなくゼロに近いと思いますが、ホントに楽しかったトレイル入門レースに、一人で参戦した私の備忘録として、一気にゴールまで書き留めたいと思います。


目の前に突如と雪道が現れました。3日前の関東地方に降った冷たい雨は、筑波山の山頂付近は雪で、北斜面の薬王院ルートに積もった雪は消えていませんでした。



4本爪の軽アイゼンが欲しかったです。転倒するランナーさんが続出する中、私は落ち着いて!と自分に言い聞かせながら慎重に足を運びます。


ターサージールを履いて、スタート地点から、パーっと飛び出した快速ランナーさんは、ココをどう走り抜けたのか、メチャクチャ興味があります。


ラストのピッチは完全に凍りついた階段を登り詰めて、まずは1本目のピークとなる御幸ヶ原に到着。


私の弱点をよく知っている方は、もうお察しの通り、ケーブルカー筑波山頂駅のトイレにダッシュで駆け込みます。トレイルに仮設トイレって無いですもんね ww


この先に待ち構える関門に引っかかったら、二度とこの頂上には戻れないので、写真を一枚だけパシャ。


ここはハイカーさんだけではなく、ケーブルカーで登って来られた観光客さんもいらっしゃるので、お土産屋さんの店前、約100mは歩行区間となります。



そして頂上を名残惜しむ暇もなく、今度は真北に向かって急降下。凍結した階段は怖ろしいので慎重に歩きますが、雪と泥が混じった下りの悪路は、サロモンスピードトラックのグリップが効きまくり、ブッ飛ばします。


た、楽しすぎるーーっ!


この下りの悪路が最高に楽しいステージですが、私のような初心者が調子に乗ると一番危険なところなので、これ以上の写真は無し。スマホはビニル袋に入れてバックパックに仕舞いました。



裏筑波林道まで降りてくると、あとからスタートした、ハーフの部に参加する選手とのスライド区間になります。


私は友人も知り合いもいないので、ひとり寂しく淡々と走っているように映ったかも知れませんが、もう楽しくて楽しくて頬が緩んでいます。


林道のカーブを曲がると、前方に時刻表示ボードと、数人のレーススタッフさんが立っている関門が視界に入りました。


やっ、やったーーっ!


通過タイムAM11:20、スタートから11.4km地点(スタートから2時間以内)の関門を10分のアドバンテージでクリア!


大会スタッフさんから「おっ、いいね、いいね、脚が軽いじゃないですかーっ!行けますよーーっ!」と声援が飛び、控えめなガッツポーズで応えます。


この関門が分岐となり、次のステージは筑波山の女体山の中腹外周を時計回りに大きく回りこむケモノ道に入りました。


片斜面で足場が悪く、小さな沢をいくつかトラバースして行きます。



前後にランナーは見当たらず、イノシシの踏み跡がある程度で、あれっ、ロストしたかな?と不安になるシーンが3~4回ありました。


それでも紙で作られたコースガイドの旗を探しながら進み、突然視界が開けて、筑波山ロープウェイの麓にある、つつじヶ丘駅のエイドに飛び込みました。


なんとなく、エイドに漂う人里感にホッとしてしまい、ボランティアのお母さんから梅干しを頂きながら、しばらく話し込んでしまいました ww


ここから筑波山神社まで、永遠に続くのかと思うほどの長い石段を駆け降り続け、大腿四頭筋が悲鳴を上げます。



私のように75kg近い体重があると一番ダメージがくる部分なのでしょう。まさか下りで心が折れるとは思ってもいませんでした。


コース全体で最も標高が低い筑波山神社まで降下して、さらにもう1本、筑波山の登山ルートの中で最も斜度がきつい、御幸ヶ原コースを山頂まで標高800mを再び登らなければなりません。


筑波山神社が見えてきたところで、ロングの部にエントリーした自分を呪いました。


山頂まで1回登って下るだけのハーフの部にしとけば良かった。いや、初めてなら林道を5.5kmだけ走る、ビギナーの部で充分でした。思わず自分を罵ります。


ぶぁーかっ! 身の丈知らずが...


筑波山神社目前で完全に心が折れ、エイドまでトボトボ歩き出したところで、私の目の前に突然ふたりの女神が舞い降ります。


筑波山神社のご神木の前にお店を構える、創業明治35年のお休み処『杉本屋』のお母さんとお姉さんです!


完全に戦意喪失している私に『おやき』を食べて行けと声を掛けて頂きました。


私「今、レース中でお金持ってないんです...」

お母さん「次に来た時、お金もらうよーっ ww」


本当に嬉しくて、「それじゃお言葉に甘えて頂きます」と言うと「今から焼くから5分待ってね♡」


えーーっ、どうしよう。制限時間5時間、関門でのアドバンテージはたったの10分、現在ヘロヘロ状態・・・


そんなの答えはただひとつ、
あったり前の「ハーイ、待ちま~す♡」



もぉーっ、なんなんだよ!この温かさ!この優しさ!
お隣の観光客さんとか、ちゃんと順番に並んでお金払ってるのに...


めちゃくちゃ美味しくて、満面の笑みでバクバク食べていますが、サングラスの下は涙腺が崩壊状態でした。


これで元気100倍。絶対にまた来る!次はお金持ってくるからね!とお母さんとお姉さんに伝え、勢い良く境内の階段を駆け上がるところで、つま先をカマチに引っ掛けて、思いっきりスっ転びます(笑)


「もーっ、ホントに大丈夫なのーっ!」と私の背中にお姉さんが叫びますが、恥ずかし過ぎて振り返ることが出来ず、すぐに起き上がり、小さくガッツポーズを作って駆け出しました ww


筑波山神社横のケーブルカー宮脇駅から山頂駅との線路を並行する、御幸ヶ原コースの登りはとにかくキツく、途中で切り株に靴が挟まって抜けなくなり、今日2度目の転倒もありましたが、下りほどは苦にならない気がしました。


今年はウルトラの練習で、春先から月間300~400kmをずーっとキロ6.5で走り続けました。


しかしフルマラソンの成果には一切繋がらず、ホントに無駄だったと結論付けて、じつは後悔していました。


もしかしたら、速い脚は作れなかったけれど、強い脚が作れていたのかも知れません。


本日2度目の筑波山山頂に達し、ふたたび筑波高原キャンプ場を経由して、フィニッシュへ駆け下りました。


今日の筑波山トレイルラン@ロングの部の結果は...


なんと4時間23分、約450人中の293位という褒められた成績では有りません。


でもバリバリのトレイルランナーが参加されている中、制限時間内の完走を狙っていた私としては、上出来の結果となりました。



今日は大きな怪我もせず、笑って完走ができました。
泥だらけの靴が勲章です。


無事にフィニッシュゲートをくぐれて、とても嬉しかったです。こんな笑顔でフィニッシュしたのは久しぶり。


だから今日はコレで良しとします。もしかしたら、私はコッチ向きの人なのかも知れません。


結論として、今日はずいぶんと背伸びした挑戦となってしまいました。

(全然反省してないけどww)


私にアドバイスを頂いた皆さま、石岡トレイルランクラブの皆さま、応援してくれた献身的な地元の方々、何となく気配を感じたイノシシやムササビたち・・・


皆さまに御礼を申し上げます。


私はなんだかゼロに戻れた気がします。
リセットされた感じ。


来年、必ずまた戻って来ます。


ホントにありがとうね!
ツクバちゃん!


パパ連@皇居のご案内↓↓↓

【緊急告知】パパ練@皇居 in Xmas & ランナーズ納会 - 市川パパのRUN日誌®︎

エントリーはこちら ↓↓↓
【現在のエントリー状況】パパ練@皇居 in Xmas | 調整さん

おわり