市川パパのRUN日誌®︎

市川真間に住む一児のパパです。2017年6月、柴又100kで、遂に憧れのウルトラのパパになれました。シュワッチ!切れ味鋭いカミソリより、何でもブッタ斬るナタになりたい。

【SALOMON SKI NOW⭐︎2017】

こんな稚拙なランニングブログ、ホントは誰も読んじゃいないと思ってました...

正直、バッテリーとWi-Fiの無駄遣い...(笑)

しかしトレイル靴購入から脱線し、アルペンのコトを少し書いてみたら、想定以上の反応があって正直ビビりました。

皆さんホントに読んで下さってるんだと...
あらためて閲覧いただき有難うございます。

一応ウソは書いてません!ということで、昔のレースショットをアップします。

ラビッドポール(可倒式)が初めて採用された大会でのスラローム一本目。

ガッチガチに緊張してたみたいです(笑)

よく見るとこの時に履いていたのはロシニョール4Sに第2世代のラングtirのイエロー でした。

たっ、楽しそうーっ!
あの頃に戻ってやり直したいーっ(笑)

でも時間は戻らないからこそ、私は死ぬまで走り続けようと思います。

先日、後輩が急逝し、心からそう思いました。
今日の皇居はシャワーランで良かった(涙)

BORN TO RUN !

停まっちゃいけないんだ!
前へ進め!ですね。

【祝】はてブロノースリ、皇居デビュー!


おわり

【NEWシューズ⭐︎買いましたっ!】

じゃーん!!サロモン スピードトラック!
トレイルエントリーモデルです♡

セール中のアシックスゲルフジアタック、モントレイルカルドラドはサイズ切れ、スポルティバ、アルトラ、ノースフェイスは上級者モデルのみ、HOKAは試し履きしましたが、やはりロードと同様に小指が当たります。

と、と、とっても高いし...(笑)

消去法でサロモンの一択となりました。シーズン真っ盛りのこの時期に、品薄状態なのは当たり前でした。

f:id:ichikawa-papa:20170802074132j:image

もしかして人生、初サロモンかも...

私が大昔、岩岳とか野沢3連戦とかアルペンをやっていた頃、私が選んだレース靴は、猫も杓子も大流行りの、当時は画期的なリアエントリーモデルのサロモンSX91エキップではなく、男気がある橙色のフロント4バックル、ラングZRでした。

懐かしいなぁ!ラングを履くと足に出来る『ラングだこ』とか、もう誰も知らないでしょうww

私にとってのスーパースターは、トンバでもツルブリッゲンでもジラルデリでもなく、やはりステンマルクです(古っ!)

いつの時代も、分野の異なるスポーツであっても『強くてしなやかで美しい』が一番!

とても週末が楽しみになりました。

四季がある日本。海の日は海、山の日は山、河川敷の日は河川敷が正しいと思いますww

 


おわり

【走った距離にしがみついたら裏切られますww】

皇居の千鳥ヶ淵近くにある私の母校が、再び地区予選を勝ち抜き、夏の甲子園に出場するコトになりました。

(寄付金かよっww)

 

最近は甲子園常連校と呼ばれ、チヤホヤされ始めましたが、いつも都大会の決勝で、30年間も負け続けてきた詰めの甘さが伝統です。

 

私のRUNに関する詰めの甘さは、すべてこの学校の体育会の伝統から生まれたモノかも知れません(笑)

 

私は少し野球をかじって来た程度で、大きなコト言えませんが、キレイな球筋を投げる打撃投手が、甘いコースにストレートを100球投げ込んでくれたら...

 

100球の内、一球バットの芯を喰えば、一発ぐらいレフトスタンドにブチ込めるかも知れないと根拠のない自信を持つジブンがいますww

 

でもフルマラソンは、この先100回『つくば』にエントリーしても、一本たりともサブスリーに届くイメージは湧きません。

 

私はスポーツ万能オヤジを自負していますが、サブスリーだけは、ゴルフで100切るとか、河川敷で100kジョグるとか訳が違います。

 

ど根性だけではどうにもならない世界...

 

それぐらい市民ランナーが、サブスリーを叩き出すってスゴいことだと思います。

 

医者から指摘されてしまった、排気量の小さい心臓の私には夢のまた夢の世界...

 

負荷耐性では絶対的に人より劣るので、当面は心臓に負荷をかけず、ひたすらどれだけ脚を長時間動かせるか、8月も引き続きそこにこだわってみたいと思います。

 

f:id:ichikawa-papa:20170801075711p:image

 

そう言えば距離を踏むようになってから、全く故障しなくなってるかも...

 ただし転倒を除く(爆笑)

 擦過傷が絶えませんって...

 

子供かよww

 


おわり

【ウルトラ&トレイル本⭐︎買いましたww】

この本、ずーっと前から欲しかったんです。 

f:id:ichikawa-papa:20170731075316j:image

結構な値段なので即買いする程、気持ちの動機づけは無かったのですが...

 

三越前のタロー書房の棚で見つけた瞬間、衝動買いしてしまいました(仕事中だろw)

 

ますば基本中の基本『転び方』から(笑) f:id:ichikawa-papa:20170731075405j:image

3年後には『壮年期から始めるウォーキング入門』とか、そういう本を買ってるかも知れませんww

 

いよいよ終活スタートです(笑)
自分探しの旅はじまる...

 

f:id:ichikawa-papa:20170731075455j:image

 

イエーイッ!www

【追記!大井夏マラソン⭐︎一番大切なこと書くの忘れた】

はてブロランナー10人が2チームで挑んだ大井夏マラソン。公式リザルトの1位、2位は実業団レベル。

そこに続く3位、4位、はてブロチームのワンツーフィニッシュはホントに素晴らしかったと思います。

その中でも今回の幹事役であるツユダク隊長は、4位争いのアンカー勝負に打って出て、15秒の僅差でフィニッシュラインを切ります。

歓喜に湧くチームの輪に飛び込んで来るかと思いきや、ツユダク隊長がゴール後に最初に取った行動は、競って敗れた5位のランナーに握手を求めに行ったコトでした。

泣かせるぜっ、この男、号泣もんだよっ!

わぁーーーん (´༎ຶོρ༎ຶོ`)

あのクソ暑い中、全身に鳥肌が立ったのは私だけではないはず...


スポーツマンシップに乾杯!』


サッポ●ビールのコマーシャルみたいなのに、私が用意したのは、スー●ードライww

あー、やっぱり私は空気を読めないなあ〜ww

f:id:ichikawa-papa:20170730110507j:plain

ツユダク隊長、惚れましたっ!


おわり

【快挙!⭐︎大井夏マラソン速報】

フル駅伝、市民ランナー目線で事実上のワンツーフィニッシュ!

はてブロRUNNERがエントリーした2チームのポテンシャルは恐ろしかったです。

今日、ココロに刺さったことを備忘録として残します。

f:id:ichikawa-papa:20170729174608j:image

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

『仲間の汗を吸ったタスキは地球より重い』
(受けたら行くしかねーだろww)

『氷はビールより重い』
(もう引っ込みがつきませんでしたww)

『来年の柴又100kの打上げ幹事の仕事は重い』
(いったいどこで何時に集合するんだよww)

『ちみのすけさんはエロのすけさん』
(問答無用ww)

 

やっぱりスゲー奴らはスゴいのでした...
参りました...

今日はホントに戦力外でゴメンなさいっ!

載せられてマズい記事、写真があったらすぐに引っ込めますので連絡くださ〜い(笑)


おわり

 

【ヤラれたらヤリ返せっ、このボケぇーっ!⭐︎報復しつこい駅伝対策(笑)】

タイトルがすべてです。
私は絶対に泣き寝入りしませんっ!(笑)

屈辱の前日から一夜明け、再び会社の昼休みに、土砂降りの雨の中、とりあえず皇居周回をキロ425まで戻して来ました。
(結局また走ったのかよww)

f:id:ichikawa-papa:20170726160026j:plain

アップダウンの皇居、降雨、水たまり、ソールつるっ禿げのゲルフェザー、傘をさしているインバウンド団体観光客の皆さま、etc...
(出るわ出るわ珠玉の言い訳ww)

そんな不利的な要因も重なりまして...

はてブロチームの皆さん!
どうかこれで堪忍して下さい(笑)

駅伝、精一杯頑張りますっ!

f:id:ichikawa-papa:20170726160112j:plain

何回、叩きのめされても立ち上がれっ!
たしか大友康平先生もそう言っていた...
(あれっ、拳を固めろでしたっけ?www)

ライバルはジブン、まいど激沈してたまるかっ!

\アハハハッ/

f:id:ichikawa-papa:20170726160158j:plain


おわり